タグ:立正安国論 ( 16 ) タグの人気記事

誰でも分かる『立正安国論』総集編

護国寺のHPコラムで連載していた、

誰でも分かる立正安国論総集編を追加しました034.gif

この総集編こそ、誰でも分かるようになってます060.gif

復習の意味で、どうぞご覧下さい(。-人-。)

○誰でも分かる~立正安国論を学ぶ 総集編~


              日蓮宗 了光山護国寺 ~山科檀林旧跡~
                  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 日蓮宗へ gokokuji5594をフォローしましょう
[PR]
by yamasina-gokokuji | 2013-02-01 12:27 | コラム

誰でも分かる『立正安国論』

護国寺のHP(ホームページ)コラムコーナーで連載している、

誰でも分かる『立正安国論』コラム⑩を追加しました!
(第10 了解段)

ついに立正安国論の一番最後の段です034.gif

客は主人の諭しに領解し、入信の告白と、改めて弘めていくことを誓っていきます。

そして
ただ我信ずるのみにあらず、また他の誤りを誡(いまし)めんのみ。

という言葉で締めくくられます。

これこそが日蓮門下の信仰と、取るべき行動なのでしょう・・・。

立正安国論のフィナーレ!!

よろしければ、ご覧下さい(。-人-。)

○誰でも分かる~立正安国論を学ぶ ⑩~


              日蓮宗 了光山護国寺 ~山科檀林旧跡~
                  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 日蓮宗へ gokokuji5594をフォローしましょう
[PR]
by yamasina-gokokuji | 2013-01-10 09:53 | コラム

誰でも分かる立正安国論

護国寺のHP(ホームページ)コラムコーナーで連載している、

誰でも分かる『立正安国論』コラム⑨を追加しました!
(第9問答)

ついに客は多くの経文の教えによって目が覚め、謗法の根源を断つ決意をします!

そして
「汝早く信仰の寸心を改めて速に実乗の 一善に帰せよ」

と主人によって促されます034.gif

立正安国論のクライマックス!!

この第9問答で、いよいよ迎えます\(^▽^)/

よろしければ、ご覧下さい(。-人-。)

○誰でも分かる~立正安国論を学ぶ ⑨~
d0214907_14362275.jpg


              日蓮宗 了光山護国寺 ~山科檀林旧跡~
                  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 日蓮宗へ gokokuji5594をフォローしましょう
[PR]
by yamasina-gokokuji | 2012-12-04 14:38 | コラム

誰でも分かる立正安国論

護国寺のHP(ホームページ)コラムコーナーで連載している、

誰でも分かる『立正安国論』コラム⑧を追加しました!
(第八問答)

謗法を禁ずるにはどうすればいいのか?

この第八問答で、その答えが明かされていきます・・・。

よろしければ、ご覧下さい(。-人-。)

○誰でも分かる~立正安国論を学ぶ ⑧~
d0214907_13144552.jpg


              日蓮宗 了光山護国寺 ~山科檀林旧跡~
                  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 日蓮宗へ gokokuji5594をフォローしましょう
[PR]
by yamasina-gokokuji | 2012-11-02 13:15 | コラム

誰でも分かる『立正安国論』

護国寺のHP(ホームページ)、コラムコーナーで連載している、

誰でも分かる『立正安国論』コラム⑦を追加しました!
(第七問答)

ついに主人と客の問答も、終盤にさしかかってきました!

この世を安泰にするのはどうすればいいのか!?

この第七問答で、その答えが明かされていきます・・・。

よろしければ、ご覧下さい(。-人-。)

○誰でも分かる~立正安国論を学ぶ ⑦~
d0214907_1045258.jpg


              日蓮宗 了光山護国寺 ~山科檀林旧跡~
                  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 日蓮宗へ gokokuji5594をフォローしましょう
[PR]
by yamasina-gokokuji | 2012-10-03 10:08 | コラム

日蓮宗僧侶とは、どうあるべきか

昨日9月27日、京都日蓮宗青年会主催の講演会がありました!

京都日蓮宗青年会は、今年結成50周年を迎え、その記念事業のひとつで、

三本立てで、「お寺・僧侶を考える」と題し、講演会を開いています034.gif

昨日は、その最後の第三弾「日蓮宗僧侶とは、どうあるべきか」

講師は、八王子善龍寺住職・澁澤光紀先生

澁澤先生は、現代宗教研究所や、東京西部教化センター主任を歴任され

また、本化ネットワーク研究会、法華仏教研究会の立ち上げなど、

日蓮宗の枠にとどまらず、幅広くご活躍をされていますw( ̄△ ̄;)wおおっ!
d0214907_9331654.jpg

さて講義の内容ですが、私たち青年僧侶に現在の日蓮宗が抱える二つの問題についてお話下されました。

ひとつは『立正安国論』の問題。

言わずと知れた『立正安国論』は日蓮大聖人のご生涯そのものと言える著作の一つ。

この『立正安国論』を日蓮宗は声を大にして訴えなかった歴史があると∑( ̄Д ̄;)なんとっ!!

記憶にも新しい「オウム真理教事件」の時や、阪神大震災の時、

新興宗教や、多門流の宗派が声高に訴えているのに対し、

日蓮宗はどうも沈黙してしまった経緯があるとお話下されました。
d0214907_9331171.jpg

そしてもうひとつ『平成の摂折論争』です034.gif

『摂折』とは摂受(しょうじゅ)折伏(しゃくぶく)のことで、

摂受とは、穏やかで柔和な態度で争わず導いていく布教方法であり、

折伏とは、相手の邪義を許さず糾弾摧破し、正義に帰伏せしめる布教方法です。

そのふたつの布教方法をめぐり、今日蓮宗内で論争が密かにおこっています。

それは日蓮大聖人は折伏が本意だったのか、摂受が本意だったのかという論争です。

もちろん今まで、日蓮大聖人は折伏の布教方法を取られたと受け止めてきましたが、

ここに来て、摂受が本意であったのではないか?との意見が出たのです。

日蓮大聖人の著述された御遺文や、常不軽菩薩の立ち位置を

もう一度改めて見つめ直していくことも、これからは必要となりそうです。

さて、これらをふまえ、我々青年僧侶はこれからどうあるべきか!

それは・・・

自らの内なる謗法を自覚した不軽菩薩の思想によって、謗法者禁断を主張する『立正安国論』を読み直す必要がある。『立正安国論』から「他者尊重の代受苦の思想」を学ぶ。いま求められているのは、不軽菩薩のように地道に一人一人語りかけながら自らを錬磨して徐々に立正安国の理想に近づいていく、そうした岩盤を穿つような持続した布教=不軽行ではないか。


と締めくくられました。

今回の講演は、青年僧侶にこうしろ!というものではなく、

あくまでどうすればいいのかというのを投げかけて頂いたものと受け止めました。

これからの時代を見つめ、生きた布教をすることこそが我々青年僧に課された使命ですね!

貴重なご講演誠にありがとうございましたm(_ _)m

追記。
ようやく境内の彼岸花が咲きました056.gif
今年はやはり暑かったのですね!
これから秋本番060.gifというのを感じています♪
d0214907_9331572.jpg


              日蓮宗 了光山護国寺 ~山科檀林旧跡~
                  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 日蓮宗へ gokokuji5594をフォローしましょう
[PR]
by yamasina-gokokuji | 2012-09-28 10:24 | 京日青行事

誰でも分かる『立正安国論』

護国寺のHP(ホームページ)、コラムコーナーで連載している、

誰でも分かる『立正安国論』コラム⑥を追加しました!
(第六問答)

よろしければ、ご覧下さい(。-人-。)

○誰でも分かる~立正安国論を学ぶ ⑥~
d0214907_15302598.jpg

              日蓮宗 了光山護国寺 ~山科檀林旧跡~
                  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 日蓮宗へ gokokuji5594をフォローしましょう
[PR]
by yamasina-gokokuji | 2012-09-10 15:31 | コラム

誰でも分かる『立正安国論』

護国寺のHP(ホームページ)、コラムコーナーで連載している、

誰でも分かる『立正安国論』のコラム⑤を追加しました
(第五問答)

よろしければ、ご覧下さい(。-人-。)

○誰でも分かる~立正安国論を学ぶ ⑤~
d0214907_17151040.jpg


              日蓮宗 了光山護国寺 ~山科檀林旧跡~
                  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 日蓮宗へ gokokuji5594をフォローしましょう
[PR]
by yamasina-gokokuji | 2012-07-10 17:16 | コラム

「仏典をよむ」立正安国論編

前回の続きで、末木文美士「仏典をよむ」の中で、

日蓮大聖人が著された立正安国論はどう書かれているのか?

について、今回は書いてみたいと思います。
d0214907_15555278.jpg

まず出だしのタイトルが「侵略的仏教」でしたヽ(ヽ>ω<)ヒイィィィ!!

国柱会を立ち上げた田中智学居士の言葉をあげ、日蓮主義の成り立ちや、

戦後、国立戒壇の設立を目指して公明党をたちあげた創価学会を紹介034.gif

その上で、

日蓮は、近代の知識人にとって、どうも扱いにくい邪魔者であった。

という日蓮評を紹介してます。

また、鎌倉時代は、念仏や禅宗、日蓮法華宗が流行した時代ですが、

この鎌倉新仏教の特徴として、自分の立場のみが正しく、他は誤っており、

信じるものに対して純粋に信仰する傾向があると指摘034.gif

しかし、疑問を投げかけ・・・

若い頃にできるだけ見聞を広め、さまざまな実践を試行錯誤し、その中で次第に自分の立場を確立し、自分らしい生き方を築いていくことが誤りだろうか。僕はそう思わない。むしろ一つのことだけが正しく、他はすべて間違いだと思い込むほうが、よほど偏狭で危険ではないだろうか。

という意見を述べてられました。

さて、ここから『立正安国論』について入っていきますが、

一介の無名の僧が堂々と政治論を政権の中核にいる政治家に提出したというのは前代未聞、驚天動地のことであり、そのような行為こそが日蓮の日蓮らしさである。

と評されています。

ここで『立正安国論』の簡単な内容説明があり、物怖じすることなくズバッと言い切ってられるのがこの言葉ですw( ̄△ ̄;)wおおっ!

法然が念仏を説いたころからもう半世紀以上経っていて、日蓮当時の厄災の原因としては、やや時代が離れすぎている。当時確かに法然の孫弟子の良忠らが積極的に鎌倉で布教を展開していたものの、彼らはむしろ他の流派と協調主義を取り、決して日蓮が言うような『法華経』を誹謗する態度は取っていない。それに、念仏だけが流行していたわけでもない。今さら災害の源として法然を取り上げる日蓮の批判は、いささか時代錯誤でピントが外れている感じが否めない。

しかし、法然上人の『選択集』は相当に過激で極端な主張を含んでいたことを紹介し、

日蓮大聖人はそのことを正しく見抜いていたと指摘!

法然上人こそが、日蓮大聖人に『法華経』を絶対視する道を開いた

最高の反面教師だったとも言い切っておられます。

さらには『立正安国論』は、日蓮大聖人の思想形成過程で書かれた未熟な習作であり、

宗教的思想が本当に深まるのは、佐渡以後であると紹介034.gif
d0214907_1685182.jpg

さて、『立正安国論』の内容ですが、世間では過激な内容が書かれていると思われていますが、

そうではないと書かれています。

邪法禁断の方法としては、どのようなことが挙げられるのであろうか。日蓮の答は、「一闡提への布施をやめ」という、いわば武力を使わない経済封鎖である。過激な日蓮というイメージからすると、迫害とか弾圧とかを主張しそうに思われるが、いささか拍子抜けするほど穏健な方法である。これでは、とても「侵略的仏教」などと言えたものではない。じつは日蓮や日蓮の弟子達はさまざまな迫害を受け、武力で応酬することもないわけではなかったが、日蓮の側が武力で他派を攻撃することはなかった。日蓮というと暴力的な実力行使と思われがちであるが、それは全く間違っている。

と、侵略的仏教なんかではなく、穏健な正しい日蓮大聖人像を捉えておられました。

これを踏まえて、総評ともいうべき内容が・・・

『安国論』を読み込んでみると、一方で法然の念仏だけを邪法視するところに無理があり、他方で邪法禁断の方法も布施をやめるというだけであって、それだけで理想国家が実現されるのかどうか、いささか心もとないところがある。

という内容でした。

その後、『開目抄』『観心本尊抄』『三大秘法抄』『撰時抄』『報恩抄』にまで触れ、

日蓮大聖人の思想の展開を追求されています( ̄□ ̄;)!!

以上、この本に書かれているおおまかな内容でした。

・・
・・・
日蓮大聖人が著された『立正安国論』。
その後生涯は、『立正安国論』にはじまり、『立正安国論』に終わるとも言われています。
世間一般には、上記のような見方をされている方が大多数かもしれません。
それを知った上で、私たちがどのように流布していけばいいのか。
この本はそれを深く考えさせて頂いた一冊でした♪
一辺倒のカチコチ頭が、少しはゆるくなったのではないかとも思っています(^_^)v

              日蓮宗 了光山護国寺 ~山科檀林旧跡~
                  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 日蓮宗へ gokokuji5594をフォローしましょう
[PR]
by yamasina-gokokuji | 2012-06-02 16:22 | コラム

誰でも分かる『立正安国論』

護国寺のHP(ホームページ)、コラムコーナーで連載している、

誰でも分かる『立正安国論』のコラム③・④を追加しました060.gif
(第三問答・第四問答)

よろしければ、ご覧下さい(。-人-。)

○誰でも分かる~立正安国論を学ぶ ③~

○誰でも分かる~立正安国論を学ぶ ④~
d0214907_9332272.jpg



              日蓮宗 了光山護国寺 ~山科檀林旧跡~
                  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 日蓮宗へ gokokuji5594をフォローしましょう
[PR]
by yamasina-gokokuji | 2012-05-25 09:35 | コラム

護国寺の行事案内・日蓮宗の動向・日々の活動を綴ってます!


by 山科 護国寺

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

護国寺HP

以前の記事

2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月

カテゴリ

全体
護国寺行事
日蓮宗行事
京都日蓮宗行事
京日青行事
コラム
日記
自己紹介
未分類

記事ランキング

外部リンク

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

タグ

(75)
(42)
(40)
(29)
(25)
(23)
(19)
(18)
(16)
(16)
(13)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)

ファン

その他のジャンル

ブログジャンル

歴史
哲学・思想

画像一覧