タグ:東日本大震災 ( 18 ) タグの人気記事

目に見える支援と、目に見えない支援~東日本大震災第三回忌によせて~

3月11日は、東日本大震災が発生した日でもあり、

犠牲になられた方の第三回忌に当たりました。

全国各地で追悼の式典が開催され、

全国の寺院でも慰霊第三回忌法要が執り行われました(。-人-。)

護国寺でも、朝からご回向申し上げ、震災発生時刻の14時46分に

住職が「鎮魂と復興の鐘」を鐘楼堂で撞きました(。-人-。)

私は宮城県石巻市に向かい、同市の日蓮宗・法音寺さまでの

「震災物故者第三回忌慰霊法要」に参列。
d0214907_8514419.jpg

d0214907_8514532.jpg

そしてその後、同市に建立された慰霊塔に向かい、

「開眼法要並びに慰霊鎮魂供養」
に出仕致しました(。-人-。)
d0214907_851448.jpg

d0214907_8514788.jpg

この慰霊塔は、神奈川県の名瀬妙法寺 住職・久住謙昭上人の発起の元、

全国の日蓮宗寺院、僧侶の支援のもと建立されました。
(石巻市だけでも4,000人の犠牲者を出している)

久住上人と話をしていたとき、

「私達は見える支援も大事だが、見えない支援もしなければならない。
僧侶は普段から見えないもの相手に祈りを捧げている。」

と話されました。私はこの言葉にとても共感しております。

この二年間、私にとって、自分にできることは何か?

僧侶としてなすべきことは何か?を自問自答した日々でありましたが、

まさにここに答えを見つけた思いです。

目に見える支援とは、復興事業や、ボランティア活動、募金といったもの。

これは個人個人、自分にできる支援を誰もがしていく必要があります。

誰でもできる支援は、誰でもしていくことこそが大事。

そして目に見えない支援とは、慰霊であり、供養であります。

以前、宗教学者の正木晃先生が講演の中で、

「被災地の人が僧侶に求めたのは、『鎮魂』であった。」

と話されていました034.gif

それは僧侶でしかできない支援があるということ!
d0214907_8514841.jpg

こないだ新聞の記事にありましたが、

現地の被災者から幽霊が見えるとの声が多く寄せられるそうです。

現代社会では、精神科の病院にいって看てもらうことを勧められますが、

多くの人はそれでも症状は治らないそうです・・・。

ここに僧侶の出番、宗教の出番があります034.gif

幽霊がいるいないは別にして、見えている事実をどう解決していくか。

僧侶が犠牲になられた方達の供養をして「鎮魂」していくことで、

生き残った人達の心が救われ、幽霊を見なくなったとの現場の厳然たる事実があります。

このことは、被災地の人達が、僧侶に何を求めているのか?

それを良く現しているような気がします。

供養・鎮魂・回向は、はじまったばかり。

これからも久遠に祈り続けていくことこそが私達の役目だと受けとめております。

最後になりましたが一日も早い、物心両面の復興を願い、

東日本大震災で被災されました全ての人々、

全ての犠牲者、すべての命に祈りを捧げます。

南無妙法蓮華経

・・
・・・
当日厳修されました、法音寺での法要、慰霊塔での法要の様子を載せておきます。
http://youtu.be/x6fIRNOZ61U




              日蓮宗 了光山護国寺 ~山科檀林旧跡~
                  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 日蓮宗へ gokokuji5594をフォローしましょう
[PR]
by yamasina-gokokuji | 2013-03-13 11:51 | 日蓮宗行事

東日本大震災の日

本堂の横の梅の木満開になりました!
d0214907_6195740.jpg

d0214907_6195946.jpg

寒かった冬も、必ず春となるのですね060.gif

さて本日3月11日は、東日本大震災の発生した日。

そして犠牲になられた方の第三回忌を迎えます。

遺族の方々、被災地の皆様にとっては、まだまだ心の傷が癒やされず

あたかも冬のような状況にあるとお察しいたします。

この二年間、私にとって、自分にできることは何か?

僧侶としてなすべきことは何か?を自問自答した日々でありました。

全国各地で、東日本大震災の慰霊三回忌が執り行われますが、

私も宮城県石巻に建立された『石巻慰霊塔』の慰霊 並 開眼法要に出仕して参ります。

またこの様子は、USTREAMにて、生中継放送されます。

日蓮宗総本山・身延山久遠寺。
日蓮宗大本山・池上本門寺。
千葉県南部宗務所(妙覚寺)
宮城県石巻慰霊塔


の4箇所です。

東日本大震災第三回忌追悼法要 同時4元ライブ配信!→コチラをご覧下さい。

共に祈りを捧げて参りましょう(。-人-。)

今からお寺を出発し現地に向かいます。

後日、当ブログで、詳しくご報告をさせて頂きますm(_ _)m

              日蓮宗 了光山護国寺 ~山科檀林旧跡~
                  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 日蓮宗へ gokokuji5594をフォローしましょう
[PR]
by yamasina-gokokuji | 2013-03-11 06:25 | 日記

お盆・祈りと支援活動

今年の3月11日に起こった東日本大震災

多くの尊い命が犠牲になり、今も被災地は復興とはほど遠い状態。

そして被災地でも初めてのお盆を迎えています。

大震災から5ヶ月。

復興支援も引き続き行っていくことこそが、今私たちにとっての大事な役目034.gif

山科護国寺と、督グループは、まだまだ支援活動を展開中!

犠牲になられた方に心からお祈り申し上げます( -人-)

              日蓮宗 了光山護国寺 ~山科檀林旧跡~
                  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 日蓮宗へ gokokuji5594をフォローしましょう
[PR]
by yamasina-gokokuji | 2011-08-14 17:54 | 護国寺行事

陰徳

いま、世間ではGW(ゴールデンウィーク)真っ只中ですが、東日本大震災が起こってから、

今でも多くの方々が被災地のため、被災者の救済のために、身を投げうって活動されています。

炊き出しをおこなったり、瓦礫の撤去や被災家屋の清掃など、

本当にその活動には頭がさがりますm(_ _)m

GW(ゴールデンウィーク)中は、ボランティアとして現地入りする方も多いと聞いています。

そんな中、宗教界も全力で支援活動を展開中!034.gif

芸能人や、スポーツ界の華々しい活動の報道に隠れて、影が薄いですが、

仏教界も大震災以来、教団の枠を越えて様々な支援をおこなっているのです。

私の尊敬する先輩僧侶のひとり、杉若恵亮上人のことが、

今日の京都新聞に、記事が掲載されていました049.gif
d0214907_15475016.jpg

杉若上人は、大地震が起こって以来、もう何度も現地入りされて、救援活動を続けられています!

よくボランティアは誰でもできる!宗教者は、宗教者でしかできない活動をするべきだという意見を聞きます・・・。

確かに、この意見には同調しますが、今大事なのは理屈より行動!

行動あっての救援だと信じています。

私たちにできることは、人それぞれですが、行動を起こしていくということが、一番大事なことだと思います。

新聞の記事にもありましたように、活動されている姿そのものが、法を説いているんだと感じました!

さて、話題を戻し、どうしても仏教教団の活動というものは、目立たないというか、報道をあまりされません。

しかし、仏教では「陰徳」という教えを大事にします。

陰徳とは、人知れず積む功徳という意味です。

つまりは、自己主張をすることなく人の為に行う、良い行いのことです。

「自分の宣伝のために支援活動をしているのではなく、人の為に自らのことはかえりみず、行動している。
だから報道されなくても、救われる方がいれば、それで良い!」


と、この新聞を見て、心に感ずることがありました!

心からエールを送ります!!

頑張れ仏教!

そして、被災地の皆様と、悲しみ・苦しみを分かち合い、一緒に乗り越えていきましょう。

私も、法務が落ち着き次第、義援金とメッセージを携えて現地入りしたいと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
追記。
護国寺HP(ホームページ)の住職肖像画は、杉若上人の作品です♪
大変似ています(笑)どうぞご覧下さい→ココ

          日蓮宗 了光山護国寺 ~山科檀林旧跡~
[PR]
by yamasina-gokokuji | 2011-05-04 16:33 | コラム

4月28日鐘楼堂を開放「祈りと希望の鐘」

来る四月二十八日は、日蓮宗の聖日「立教開宗会」です!
d0214907_9523763.jpg

日蓮大聖人が現在の千葉県、清澄寺(せいちょうじ)の旭ヶ森にのぼられ、

南無妙法蓮華経とお題目をお唱えになられたのが、4月28日だと伝えられています。

この日に合わし、日蓮宗の各寺院では、法要や行事が執り行われます。

京都日蓮宗でもこの日は、比叡山にある横川 定光院に於いて「立教開宗会」の法要が厳修されます。

護国寺の住職(私のお師匠様)も、この法要に参列されます。

さて、ここから本題です!

今年の4月28日は、もうひとつの大きな意味合いを持ちます。

それは、3月11日に起こった東日本大震災で犠牲になられた方の「四十九日忌」にあたります。

四十九日とは、亡くなった方がこの世から離れ、仏さまの元へ旅立たれる日の事です。

そこで、日蓮宗でもこの日に合わせ、「四十九日忌御回向」を捧げるようにとお達しがありました。

全国日蓮宗青年会でも同様の依頼が来ております。

更には、全日本仏教会からは、「祈りと希望の鐘」四十九日法要の呼びかけがあります。

護国寺としても、追悼御回向を申し上げるのはもちろんですが、

鐘楼堂を開放し、多くの皆様に「祈りと希望の鐘」を撞いて頂けるようにご案内致します!

掲示板にも告知・ご案内しました。
d0214907_10591992.jpg

d0214907_10592144.jpg

願わくば この功徳をもって あまねく一切に及ぼし
      我等と衆生と皆ともに 仏道を成ぜんことを
南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経

          日蓮宗 了光山護国寺 ~山科檀林旧跡~
[PR]
by yamasina-gokokuji | 2011-04-22 11:07 | 護国寺行事

人はひとりぼっちなのか?

人はひとりぼっちなのでしょうか?
私たちは生まれてきた時、最初に母親に抱かれます。
そして人生を生きていくなか、私たちは色々な人達に支えられ生きていきます。
それは、支えがなくては生きていけないからです。
そしてそれは、人だけに支えられているのではありません。
この世の、生けとし生けるもの全てのものに支えられています。
そのことを私たちは、普段なかなか気づけません。

そんな時、あの東日本大震災は、私たちから多くの命と共に、
多くの物を奪い去りました。
全てを失ってしまった私たちに残ったものは「絆」であると言われています。
d0214907_12381983.jpg
絆とは「縁」
縁とはほとけさまが説かれた教えです。
私たちは色々な関係性の中で生かされています。
生きているのではなく、生かされているのです。

日本中の人、いや世界中の人が、被災地の皆様のために
何かをしたい!
何かをしなければと考えています。
そしてそれは、行動となり
やがて大きな支援の輪となっていきます。
支援の輪は、人の和でもあります。

私たちはひとりではない。ひとりぼっちではありません。
私たちは皆様と共にある。
苦しみや絶望、悩みや悲しみ
それらすべてを一緒に分かちあえます。
せめて夢の中だけでも、私に苦しみや悲しみを与えて下さい。

でも私たちは、とてつもない寂しさに襲われる時があります。
人間の心は弱いものであります。
そんな私たちに対し、いつもいつも側にいてくれる方がおられます。
それは、仏さまです。
仏さまはいつも私たちと一緒です。
法華経というお経に、仏さまはこう言われています。

私は不安をいだく人の不安を取り除き、安らぎを得ていない人には永遠の安らぎを得さします。
(未安者令安 未涅槃者令得涅槃 『薬草喩品第五』)

私はいつも皆様の事を思っています。どうしたら早く無上の仏となれるかを。
(毎自作是念 以何令衆生 得入無上道 速成就仏身 『如来寿量品第十六』)

この世は多くの苦しみや難がありますが、ただ私一人があなたを救います。
(而今此処 多諸患難 唯我一人 能為救護 『譬諭品第三』)


悲しみや、寂しさに襲われたら、
手を合わし、一緒に祈りましょう。
そこには、ほとけさまがおられます。
ほとけさまが、私たちの一番近くにおれます。

私たちはひとりではありません。
                            山科護国寺 上田尚史 拝

          日蓮宗 了光山護国寺 ~山科檀林旧跡~
[PR]
by yamasina-gokokuji | 2011-04-13 12:45 | コラム

初月忌追悼行脚

本日4月11日は、東日本大震災が発生してからちょうど一ヶ月です。

現在分かっているだけでも、約3万人もの人達が死者・行方不明者

となっている惨状に、心から哀悼の意を表します。

今日は、東日本大震災でなくなられた方の初月忌(しょがっき)です。

宗教の世界では昔から、人が亡くなった最初の月命日(つきめいにち)を初月忌と言います。

現地では、いまだ丁寧な供養ができない状況だそうです・・・。

せめて僧侶の私にできることを!という事で、

初月忌追悼行脚を行いました。
d0214907_11385360.jpg

いつものように、義援金箱を携帯しての行脚です。

午前中、山科一帯をまわりました。
d0214907_11385782.jpg

南無妙法蓮華経のお題目の声と、団扇太鼓の音が響く中、

多くの方が駆けつけて頂き、義援金を布施してくれました。

布施は喜捨(きしゃ)とも言います。

まさに被災地のために、喜んで捨てるおこないだと感じ入りました( -人-)

よく被災地に向けて、「頑張って!」とメッセージを送りますが、

被災地の皆様は、もう充分に頑張っておられる!

次に頑張るのは私たちの番です!!

皆様の分も一生懸命頑張りますから、

今はどうぞ、心と体をお休め下さい・・・。

          日蓮宗 了光山護国寺 ~山科檀林旧跡~
[PR]
by yamasina-gokokuji | 2011-04-11 13:45 | 護国寺行事

大震災支援プロジェクト

現在、護国寺では東日本大震災の被災者の皆様を

少しでも支援する為の活動をしています。

そのひとつとして、京都駅周辺にあります飲食店・督グループと共に

私たちの思いをメッセージに託して、義援金と一緒に現地に届ける活動をしています。

多くの皆様に賛同を頂き、メッセージと義援金が集まりつつあります!

督グループの飲食店では、売り上げの一部を義援金にまわすことをされてます!

地震以来、日本は自粛モードですが、

そろそろ応援モードに変わっていかなければと思います。

この活動の動画を作成しました!

是非ご覧になってくださいm(_ _)m  

護国寺でも、メッセージ・義援金を受け付けております。

これからも祈り・行動・支援の三つの誓願を実行していきます!

          日蓮宗 了光山護国寺 ~山科檀林旧跡~
[PR]
by yamasina-gokokuji | 2011-04-06 17:51 | 護国寺行事

祈りをささげる唱題行脚の決行

本日3月27日、東日本大震災の犠牲者に祈りをささげる唱題行脚を行いました!

今回のルートは、いったん護国寺から北上し山科駅の駅前を通り、そのまま南下して

大塚の妙見寺さまを折り返し地点にした南コースです。
d0214907_1751494.jpg

一心にお題目を唱え、犠牲者のご回向と、被災地の一日も早い復興をお祈りいたしました。

道中、浄財を寄進して下さった皆様、責任もって被災地へお届けいたします!

皆様の祈りと思いはかならず被災地の方々へ届くと確信しています。

南無妙法蓮華経

          日蓮宗 了光山護国寺 ~山科檀林旧跡~
[PR]
by yamasina-gokokuji | 2011-03-27 17:17 | 日記

督グループの災害支援

東日本大震災で、多くの方々が犠牲になり、今も多くの人が苦しんでいます。

日本の人々がみんな、自分にできることを実行していこうとしています。

今回は、そのひとつを紹介します!

京都駅周辺に飲食店を3店経営している「督グループ」です!
d0214907_23565465.jpg


「督グループ」のオーナーは、護国寺青年部の一人で、←(まだ正式に発会してませんが( -人-)

非常に、思いやりのある男です♪

先日のこのブログの記事にした発起人のひとりでもあります。

彼は、私たちの被災地の皆様への思い・メッセージを広げる活動をしています049.gif

お店に来たお客さんから、被災地の皆様へのメッセージを書いてもらい、

お店の売り上げの一部を義援金にまわしています003.gif
もう二日で、数十枚も集まっています。
d0214907_23584712.jpg

自分にできることを、ひとつずつ、少しずつ行動していくことが大切だと気付かされましたm(_ _)m

いま護国寺でも、このメッセージを何らかの形で被災地の皆様へお伝えしていこうと計画しています。

支援の輪が広がるように、これからも祈り・行動・支援誓願を実行していきます。

焼肉「とく」http://toku-group.jp/yakiniku-toku.html
京の素材家「とく」http://toku-group.jp/kyounosozaiya-toku.html
あぶり家「御とく」http://toku-group.jp/otoku.html

追伸。
ちなみに、この「督グループ」の店は本当においしいと評判です(´▽`*)



          日蓮宗 了光山護国寺 ~山科檀林旧跡~
[PR]
by yamasina-gokokuji | 2011-03-27 00:10 | 日記

護国寺の行事案内・日蓮宗の動向・日々の活動を綴ってます!


by 山科 護国寺

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

護国寺HP

以前の記事

2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月

カテゴリ

全体
護国寺行事
日蓮宗行事
京都日蓮宗行事
京日青行事
コラム
日記
自己紹介
未分類

記事ランキング

外部リンク

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

タグ

(75)
(42)
(40)
(29)
(25)
(23)
(19)
(18)
(16)
(16)
(13)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)

ファン

その他のジャンル

ブログジャンル

歴史
哲学・思想

画像一覧