タグ:日蓮大聖人 ( 11 ) タグの人気記事

ご降誕の日に法華経の金言を偲ぶ

今から791年前の、承応元年2月16日、

現在の千葉県は小湊という地で、日蓮大聖人ご誕生なされました060.gif

その時、家の庭先から清水が湧き出し、季節外れの蓮華の花が咲き誇り

さらに家の前の海では、鯛が無数に群れ集まったそうです∑( ̄Д ̄;)なんとっ!!

今でも、小湊の海は鯛ノ浦と言って、鯛が群れで泳いでおり、

深海の海に泳ぐ鯛がいることは科学的にも解明されておらず、

国の天然記念物に指定されています034.gif
d0214907_16421016.jpg

この日蓮門下にとって聖日な2月16日に、

毎年、京都日蓮聖人門下連合会主催の

日蓮大聖人御降誕会が執り行われます(。-人-。)

今年の会場は大本山 本圀寺さま!

この京都日蓮聖人門下連合会とは、日蓮宗、法華宗各派合同の連合体で、

日蓮宗・法華宗本門流・顕本法華宗・法華宗陣門流・法華宗真門流
・日蓮本宗・本門法華宗・本門仏立宗・国柱会・日本山妙法寺


が所属しています。
d0214907_1714168.jpg

お釈迦さまは、インドの霊鷲山で8年間にわたり法華経を説かれました!

この法華経にはふたつの意味合いがあります。

ひとつは、インドに降誕されたお釈迦さまが、当時の人々を救済された。

そしてもう一つが、仏さまが亡くなられたあとの救済です( ̄□ ̄;)!!

滅後の救済のためには、弟子を育てて付嘱(ふぞく)をし、

その弟子が仏の使いとして救済をしていく事となります!

では、一体何を付嘱されたのか?

それは南無妙法蓮華経のお題目。

法華経の中では、たくさんの菩薩が私こそが、その任に当たらせて下さいと名乗りをあげます!

しかしお釈迦さまは、「止(や)みね善男子(ぜんなんし)」と言われ、

地より涌きだした、上行菩薩(じょうぎょうぼさつ)をはじめとする、

地涌の菩薩に、滅後の救済を付嘱されたのです。

この事は、末法にある方が出現された事から、

お釈迦さまの言葉は金言(きんげん)として

嘘偽りのないものとして実証されていくことになりますw( ̄△ ̄;)wおおっ!

その方こそが、上行菩薩のご再誕といわれる日蓮大聖人です。
d0214907_17331319.jpg

大聖人は、お釈迦さまが末法に遣わした仏使(ぶっし)としての自覚を深め、

そのご生涯を、お題目の流布に全てを注がれます。

お釈迦様は、法華経の中で、
我滅度後 後五百歳中 広宣流布 於閻浮提 無令断絶
(我が滅度の後、後の五百歳 の中に、閻浮提に広宣流布して、断絶せしむること無けん)

私(お釈迦様)が亡くなって、末法の世の中になっても、この法華経・お題目を広く世の中に弘めて、
断絶させることはしてはいけません!

と何度も仏弟子らに遺言されます( ̄□ ̄)!!

このお釈迦様の教えが隠れてしまうと言われる、末法の世に遺言通り、

法華経・お題目の教えを廣宣流布なされたのが、いうまでもなく日蓮大聖人です!

ですから、この2月16日というのは私達にとってとても大きな意味合いを持ちます!!

本日の2月16日に日蓮宗・法華宗の僧侶・檀信徒が集まりまして、

一同に慶讃(けいさん)の微衷をあらわしたことは本当に大事なことですね♪
d0214907_20203882.jpg

(画像はHokke.TVさまから拝借)

一心に祈念し奉る

立正の大教閻浮に洽ねく 
安国の祖猷速やかに現在前に法光三千に輝きて
広布の大願成就せんことを

南無妙法蓮華経!

              日蓮宗 了光山護国寺 ~山科檀林旧跡~
                  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 日蓮宗へ gokokuji5594をフォローしましょう
[PR]
by yamasina-gokokuji | 2013-02-16 20:23 | 京都日蓮宗行事

「仏典をよむ」立正安国論編

前回の続きで、末木文美士「仏典をよむ」の中で、

日蓮大聖人が著された立正安国論はどう書かれているのか?

について、今回は書いてみたいと思います。
d0214907_15555278.jpg

まず出だしのタイトルが「侵略的仏教」でしたヽ(ヽ>ω<)ヒイィィィ!!

国柱会を立ち上げた田中智学居士の言葉をあげ、日蓮主義の成り立ちや、

戦後、国立戒壇の設立を目指して公明党をたちあげた創価学会を紹介034.gif

その上で、

日蓮は、近代の知識人にとって、どうも扱いにくい邪魔者であった。

という日蓮評を紹介してます。

また、鎌倉時代は、念仏や禅宗、日蓮法華宗が流行した時代ですが、

この鎌倉新仏教の特徴として、自分の立場のみが正しく、他は誤っており、

信じるものに対して純粋に信仰する傾向があると指摘034.gif

しかし、疑問を投げかけ・・・

若い頃にできるだけ見聞を広め、さまざまな実践を試行錯誤し、その中で次第に自分の立場を確立し、自分らしい生き方を築いていくことが誤りだろうか。僕はそう思わない。むしろ一つのことだけが正しく、他はすべて間違いだと思い込むほうが、よほど偏狭で危険ではないだろうか。

という意見を述べてられました。

さて、ここから『立正安国論』について入っていきますが、

一介の無名の僧が堂々と政治論を政権の中核にいる政治家に提出したというのは前代未聞、驚天動地のことであり、そのような行為こそが日蓮の日蓮らしさである。

と評されています。

ここで『立正安国論』の簡単な内容説明があり、物怖じすることなくズバッと言い切ってられるのがこの言葉ですw( ̄△ ̄;)wおおっ!

法然が念仏を説いたころからもう半世紀以上経っていて、日蓮当時の厄災の原因としては、やや時代が離れすぎている。当時確かに法然の孫弟子の良忠らが積極的に鎌倉で布教を展開していたものの、彼らはむしろ他の流派と協調主義を取り、決して日蓮が言うような『法華経』を誹謗する態度は取っていない。それに、念仏だけが流行していたわけでもない。今さら災害の源として法然を取り上げる日蓮の批判は、いささか時代錯誤でピントが外れている感じが否めない。

しかし、法然上人の『選択集』は相当に過激で極端な主張を含んでいたことを紹介し、

日蓮大聖人はそのことを正しく見抜いていたと指摘!

法然上人こそが、日蓮大聖人に『法華経』を絶対視する道を開いた

最高の反面教師だったとも言い切っておられます。

さらには『立正安国論』は、日蓮大聖人の思想形成過程で書かれた未熟な習作であり、

宗教的思想が本当に深まるのは、佐渡以後であると紹介034.gif
d0214907_1685182.jpg

さて、『立正安国論』の内容ですが、世間では過激な内容が書かれていると思われていますが、

そうではないと書かれています。

邪法禁断の方法としては、どのようなことが挙げられるのであろうか。日蓮の答は、「一闡提への布施をやめ」という、いわば武力を使わない経済封鎖である。過激な日蓮というイメージからすると、迫害とか弾圧とかを主張しそうに思われるが、いささか拍子抜けするほど穏健な方法である。これでは、とても「侵略的仏教」などと言えたものではない。じつは日蓮や日蓮の弟子達はさまざまな迫害を受け、武力で応酬することもないわけではなかったが、日蓮の側が武力で他派を攻撃することはなかった。日蓮というと暴力的な実力行使と思われがちであるが、それは全く間違っている。

と、侵略的仏教なんかではなく、穏健な正しい日蓮大聖人像を捉えておられました。

これを踏まえて、総評ともいうべき内容が・・・

『安国論』を読み込んでみると、一方で法然の念仏だけを邪法視するところに無理があり、他方で邪法禁断の方法も布施をやめるというだけであって、それだけで理想国家が実現されるのかどうか、いささか心もとないところがある。

という内容でした。

その後、『開目抄』『観心本尊抄』『三大秘法抄』『撰時抄』『報恩抄』にまで触れ、

日蓮大聖人の思想の展開を追求されています( ̄□ ̄;)!!

以上、この本に書かれているおおまかな内容でした。

・・
・・・
日蓮大聖人が著された『立正安国論』。
その後生涯は、『立正安国論』にはじまり、『立正安国論』に終わるとも言われています。
世間一般には、上記のような見方をされている方が大多数かもしれません。
それを知った上で、私たちがどのように流布していけばいいのか。
この本はそれを深く考えさせて頂いた一冊でした♪
一辺倒のカチコチ頭が、少しはゆるくなったのではないかとも思っています(^_^)v

              日蓮宗 了光山護国寺 ~山科檀林旧跡~
                  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 日蓮宗へ gokokuji5594をフォローしましょう
[PR]
by yamasina-gokokuji | 2012-06-02 16:22 | コラム

空に一点の雲りもない立教開宗会!

本日4月28日は、日蓮大聖人が千葉県は清澄山頂にて、

「南無妙法蓮華経」と旭日に向かって、初めてお唱えになられた日034.gif

この日を日蓮宗では、立教開宗の日と定めています(。-人-。)

朝から護国寺の本堂にて法華経・お題目を唱え、心から慶讃の誠を捧げました!

また、本堂の日蓮大聖人像におかけしている「綿帽子」をお取りし、

気持ち新たに、御給仕いたします060.gif
d0214907_1674818.jpg

さて本日は、日蓮大聖人が12年間、仏道修行に明け暮れ、諸宗遊学の拠点とされました、

比叡山にあります横川 定光院にて立教開宗会が執り行われました。

はじめに、教法院の三木天道上人が「東日本大震災1年目を迎えて」と題し、

『立正安国論』を取り上げて法話なされました。
d0214907_1674179.jpg

その後、京都八本山会の会本であります、本山 本満寺の伊丹猊下御導師のもと、

厳かに立教開宗会を奉行いたしました(。-人-。)
d0214907_1673932.jpg

今日は空にひとつの雲もなく、まさに諸仏諸天が勧喜されているが如く

すがすがしいお天気でした072.gif

息子も、行衣(ぎょうえ)を着て、一緒にご参拝させて頂きました♪
d0214907_1674773.jpg

d0214907_1675071.jpg

まだ生まれて半年ですが、親子三代一緒に手を合わせられたことが、

ただただ法悦感謝極まりなしです( -人-)

私の師匠も参列なされてましたヽ(ヽ>ω<)ヒイィィィ!!

願わくは 本化の大教速やかに閻浮提に広布して

通一佛土の妙相を示現し 万民斉(ひと)しく三秘の妙宗に帰して歓喜を同じうせんことを!

南無妙法蓮華経!!








              日蓮宗 了光山護国寺 ~山科檀林旧跡~
                  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 日蓮宗へ gokokuji5594をフォローしましょう
[PR]
by yamasina-gokokuji | 2012-04-28 16:40 | 京都日蓮宗行事

御真骨堂の改修工事ほぼ完成!

本日、本山 妙傳寺において御真骨堂の復旧作業を行いました!

昨年より改修作業にあたっておりました、

日蓮大聖人の御真骨を奉安している御真骨堂がほぼ改修完成したからです060.gif

改修中のブログでの記事は以下に載せておきます♪

御真骨堂遷座の儀

御真骨堂改修工事の進捗状況

御真骨堂改修作業も終盤

「御真骨堂」の改修工事もそろそろ終わり

それでは早速ご覧下さい060.gif

元通りにお戻しした宮殿!
d0214907_17113182.jpg

お位牌も元通りに安置いたしました034.gifこちらは公家の方々のお位牌。
d0214907_17113324.jpg

こちらは徳川家はじめ、武家の方々のお位牌。
d0214907_17113553.jpg

蔵造りの頑丈な扉もきれいに閉めれるようになりました049.gif
d0214907_1711382.jpg

拝殿へ通じる位牌所にも、この通りキレイに安置!
d0214907_17114068.jpg

簾(すだれ)をおかけした状態♪
d0214907_17114253.jpg

反対側。
d0214907_17114499.jpg

最後に、宗祖御像を安置して完成\(^▽^)/
d0214907_17114647.jpg

執事ならびに、お手伝い頂いた法縁のお上人と仮改修遷座の儀式をあげました(。-人-。)
d0214907_1711481.jpg

朝からかかった復旧作業で、もうクタクタでしたが・・・・

今日は19日!七面大明神の御例祭の日です(*`◇´*)/ ハーイ♪

本堂に戻って、ご信者さんと一緒に祈りを捧げました!
d0214907_17214935.jpg

その後、明日お越しになられる団参の準備をしまして、

無事に一日の行程を終えることができました(●⌒∇⌒●) わーい

本日お手伝い頂きました法縁の各聖、上宗建設の皆様、倉橋仏具店の皆様、

本当にお疲れ様でございました。

この御真骨堂も、あとは正式な引き渡しを待つのみです072.gif

業者からの引き渡しは5月8日と決まりました。同日、改修委員会を開催し、

改修作業完了、並びに遷座の儀、落慶の議事を進める事となりました。

またその都度、ご報告申し上げます。

以上、御真骨堂の進捗状況報告でした。

              日蓮宗 了光山護国寺 ~山科檀林旧跡~
                  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 日蓮宗へ gokokuji5594をフォローしましょう
[PR]
by yamasina-gokokuji | 2012-04-19 17:32 | 京都日蓮宗行事

誰でも分かる立正安国論

大地震や、台風の大雨、新型伝染病に政治の混乱・・・・。

これは最近の日本の置かれている姿。

その元凶はどこにあるのか?

今から760年くらい前に、同じように疑問をもたれ、なぜこの様なことが起こるのか、

何年も経蔵(きょうぞう)に籠(こも)もって仏さまから答えをいただかれた僧侶がおられました。

その僧侶こそ、日蓮大聖人であります!

そしてその答えをまとめたのが、あの立正安国論

私たちはこの『立正安国論』を、今一度考察していかなければならない時期にあるのではないでしょうか?

そこで、「誰でも分かる『立正安国論』」と題し、護国寺HPのコラムで取り上げて参りたいと思います♪

よろしければ、ご覧下さい(。-人-。)

護国寺HPはコチラ

コラムはコチラ
d0214907_8503376.jpg


              日蓮宗 了光山護国寺 ~山科檀林旧跡~
                  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 日蓮宗へ gokokuji5594をフォローしましょう
[PR]
by yamasina-gokokuji | 2012-02-19 08:52 | コラム

日蓮大聖人730遠忌お会式

本日11月20日、当山護国寺において、

日蓮大聖人730遠忌お会式法要が厳修されました。

法要後の挨拶をされる住職。
d0214907_21105843.jpg

その後は、常任布教師の中村智亮先生によるご法話034.gif

「信心」についてお話され、とても私自身が考えさせられる内容でした!
d0214907_211114.jpg

このお会式にあたり思うことは、我々日蓮門下にとってこの法要こそが、

一番大事な行事
であること!

ところが昨今、お寺の行事で一番人出が少なくなってきているのが現実です034.gif

春秋のお彼岸や、夏のお盆、お施餓鬼の時の方が参拝者が多い・・・。

おそらく趣旨が分かりやすいからだと思います。

自分の先祖を供養しなければならない!だからお寺に行く・・・。

ところが、このお会式は、日蓮大聖人と自分との関係がいまいち分からない・・・

だからお寺へなかなか足が向かない・・・。

これでは近いうち、この宗門は潰れてしまうのではと危惧感を抱いています( ̄□ ̄;)!!

一体私たちが誰によって救われてきたのか!?

その肝心なところを私たちは見落としている034.gif

日蓮大聖人が本仏である、お釈迦様から遣わされた仏使として、

この世でお題目をお弘めになって下さったお陰で、私たちは心に下種結縁され、

今生で救われることができますし、救われたのです。

そして、私たちの父や母、祖父や祖母、遠くはご先祖さまも、

大聖人がお題目をお弘めになって下さったお陰で救われてきている!

その大聖人に報恩の誠を捧げるのが、このお会式であります。

自分のみならず、私たちの先祖まで救ってこられた大聖人に対し、

自分の先祖供養ではないからと、お会式に出ないというのは本末転倒・・・。

日蓮大聖人は、『波木井殿御書』の中で、

~霊山へましまして艮の廊にて尋ねさせ給え。必ず待ち奉るべく候~

とお述べになられています。

私たちのご先祖さまも、大聖人がわざわざお迎えになって下さった。

そして私たちも、いずれは亡くなりますが、

その時、大聖人がお迎えになられ、待って下さっているのです!

この事を、絶対に忘れてはなりません。

そのお待ちになっておられる大聖人に対し、私たちが、

お会式に参列もせずに大聖人に会わないということは、あってはならない!

今の時代は、自分の事ばかりを考えてしまう世の中ですが、

この事だけは、檀信徒に伝えていかなければならないと、深く自戒しています。

先述の『波木井殿御書』には続きがあり、

但し各々の信心によるべく候。信心弱くば、いかに日蓮が弟子檀那を名乗らせたもうとも、
よも御用いは候わじ。心に二つましまして信心弱く候わば、峯の石の谷へころび、
空の雨の大地へ落ると思食せ。大阿鼻地獄疑あるべからず。
その時日蓮を恨みさせたもうな。返すがえすも各々の信心によるべく候~


とあります。私たちの信心が大事であると!

自分が亡くなったときにはじめて、「大聖人お助け下さい!」

と言ってもダメですよとご訓戒です。

常日頃からの信心が肝要。

そしてそれを伝えるべく、更に精進して参りたいと思った本日のお会式でありました。

最後になりましたが、一心に高祖日蓮大聖人の慈恩に報酬し奉る

大慈大悲御報恩謝徳

南無妙法蓮華経
              日蓮宗 了光山護国寺 ~山科檀林旧跡~
                  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 日蓮宗へ gokokuji5594をフォローしましょう
[PR]
by yamasina-gokokuji | 2011-11-20 22:38 | 護国寺行事

お会式法要のご案内!

11月になりました072.gif

今月は、当山でお会式法要が執り行われます♪

日時:11月20日(
    13時より

    法要終了後 法話(常任布教師 中村智亮上人)
d0214907_9384341.jpg

お題目と巡り会うことができ、今生で救われた私たち。

そのお題目をお弘めくださった日蓮大聖人に報恩感謝の気持ちを捧げて参りましょう!

家族そろってのお参りを、心よりお待ち申し上げております(。-人-。)

              日蓮宗 了光山護国寺 ~山科檀林旧跡~
                  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 日蓮宗へ gokokuji5594をフォローしましょう
[PR]
by yamasina-gokokuji | 2011-11-01 09:47 | 護国寺行事

日蓮大聖人 お会式

本日10月13日は、日蓮大聖人の第730回目のご命日の日。

日蓮大聖人のお会式法要が、今日から全国の日蓮宗寺院で執り行われます。

この、お会式(えしき)というのは、宗祖等の命日にあわせて行われる大法会のことです。

今ではすっかり、お会式というと、日蓮大聖人のご命日の法要となってしまいました。

前日の12日のお逮夜(たいや)は、各地から集まった信徒団体の集まり(講中)が、

万灯行列(まんどうぎょうれつ)といって、万灯や提灯を掲げて練り歩きます071.gif

その際、団扇太鼓(うちわだいこ)でお題目を唱えながら、

鉦を叩いたり、纏(まとい)を振って歩くのですが、これが大変盛り上がります(ノ^∇^)ノ。

日蓮大聖人がご入滅なされた霊跡である、東京・池上 本門寺では、

毎年30万人の参拝者があり、とても賑やかになります。072.gif

その様子をご覧ください♪


今年の6月に京都の本山 本法寺に新山された瀬川猊下の、ご自坊である妙照寺の万灯講です!

慎んで、日蓮大聖人の慈恩に報酬し奉る。
南無立正安国の大導師 勅諡立正大師宗祖日蓮大聖人 大慈大悲御報恩謝徳
南無妙法蓮華経( -人-)

              日蓮宗 了光山護国寺 ~山科檀林旧跡~
                  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 日蓮宗へ gokokuji5594をフォローしましょう
[PR]
by yamasina-gokokuji | 2011-10-13 22:31 | 日蓮宗行事

教主釈尊と行者日蓮(付嘱の人師)

本日10月6日、紹継塾がありました!

今回の講題は「教主釈尊と行者日蓮(付嘱の人師)」です。
d0214907_22162822.jpg

お釈迦さまは、衆生救済のために、二種の法華経を説かれました!

ひとつは在世の法華経。インドに降誕されたお釈迦さまが、

人々を苦しめていたカースト制度を打破し、当時の人々を救済します。

そしてもう一つが、仏さまが亡くなられたあとの救済です034.gif

滅後の救済のためには、弟子を育てて付嘱(ふぞく)をし、

その弟子が仏の使いとして救済をしていきます!

では、一体何を付嘱されたのか?

それは南無妙法蓮華経のお題目072.gif

お釈迦さまが説かれた一番の救済の手は、すなわち結要付嘱

法華経を擣簁和合(とうしわごう)した良薬、すなわちお題目となります。

では付嘱をまかされたのは誰か?

法華経の中では、たくさんの菩薩が名乗りをあげます066.gif

しかしお釈迦さまは、「止(や)みね善男子(ぜんなんし)」と言われ、

地より涌きだした、上行菩薩(じょうぎょうぼさつ)をはじめとする、

地涌の菩薩に、滅後の救済を付嘱されました。

さて法華経で説かれるこの結要付嘱。末法にある方が出現された事から、

お釈迦さまの言葉は金言(きんげん)として嘘偽りのないものとして実証されていきます。

その方こそが、上行菩薩のご再誕といわれる日蓮大聖人です。

大聖人は、お釈迦さまが末法に遣わした仏使(ぶっし)としての自覚を深め、

そのご生涯を、お題目の流布に全てを注がれます。

ここで大事なのは、お釈迦さまが私達に何を望み、どのような布教を託されたのか。

講義の中で、難波先生が何回も言われたのが、

自分で勝手に解釈した布教をしてはならないということです034.gif

それが本当にお釈迦さまの本意にかなった布教なのか。

その付嘱の内容を誤ってはならない( -人-)

これは私自身、大変深く受け止めなければならないと思います。

お説法でも、人受けの良い話ばかりをしていることが多いからです・・・。

今日の講義は肝に銘じなければなりませんね(>_<)

              日蓮宗 了光山護国寺 ~山科檀林旧跡~
                  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 日蓮宗へ gokokuji5594をフォローしましょう
[PR]
by yamasina-gokokuji | 2011-10-06 23:28 | 京都日蓮宗行事

冬は必ず春となる!

気付いたら桜満開の季節ですね!

最近、忙しくて桜に気をまわす余裕がありませんでした(´Д`υ)

お寺の垂れ桜も咲き誇っています♪
d0214907_1073855.jpg
d0214907_1075171.jpg

桜の中で、垂れ桜が一番好きだというのも今年気付きました。

お寺にはこの一本しかないので、将来、垂れ桜を植樹したいなぁと思っています049.gif

桜は寒い冬をじっとたえて、春には見事な花を咲かします(´▽`*)

人生もかくあるべきだなと、見るたびに感じます。

日蓮大聖人は『妙一尼御前御消息』

冬は必ず春となる 

とお述べになられています。冬は必ず春となる!

いま、冬のような大変な時期も、いつか必ず春となると強く信じていきたいです!

日蓮大聖人は続けてこのように述べられています。

いまだ昔よりきかず、みず、冬の秋とかへれる事を。
いまだきかず、法華経を信ずる人の凡夫となる事を。



被災地に思いを馳せる時、涙がただただ出てきますが、

その涙を祈りに変えて、過ごしていきたいと思います( -人-)

          日蓮宗 了光山護国寺 ~山科檀林旧跡~
[PR]
by yamasina-gokokuji | 2011-04-10 10:29 | 日記

護国寺の行事案内・日蓮宗の動向・日々の活動を綴ってます!


by 山科 護国寺

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

護国寺HP

以前の記事

2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月

カテゴリ

全体
護国寺行事
日蓮宗行事
京都日蓮宗行事
京日青行事
コラム
日記
自己紹介
未分類

記事ランキング

外部リンク

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

タグ

(75)
(42)
(40)
(29)
(25)
(23)
(19)
(18)
(16)
(16)
(13)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)

ファン

その他のジャンル

ブログジャンル

歴史
哲学・思想

画像一覧