タグ:京都日蓮宗青年会 ( 42 ) タグの人気記事

名刹・宝塔寺で部経会

昨日2月25日、京都日蓮宗青年会主催の部経会がありました(。-人-。)

今回の会場は、宝塔寺さま072.gif

宝塔寺は、帝都弘通の大導師 龍華樹院日像上人の御開山で、

その歴史は古く、平安時代に建立された極楽寺が前身です。
d0214907_644579.jpg

多くの堂宇は、重要文化財に指定され、本堂は江戸初期の慶長13年(1608)の建立034.gif
d0214907_64467.jpg

多宝塔は永享10年(1438)以前に建立され市内に現存する市内最古だそうです。
d0214907_644696.jpg

さて部経会(ぶきょうえ)というのは、法華経を読誦(どくじゅ)する法要のことを言いますが、

法華経は一部八巻といいまして、どんなに早く読誦しても一日はかかります。

諸経の王様と称される法華経を一心に、

専念して読誦できる悦びを味わうことができました060.gif

昨日の凍てつく寒さも、法悦によって、心は温かな一日でした\(^▽^)/

              日蓮宗 了光山護国寺 ~山科檀林旧跡~
                  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 日蓮宗へ gokokuji5594をフォローしましょう
[PR]
by yamasina-gokokuji | 2013-02-26 06:56 | 京日青行事

日蓮宗僧侶とは、どうあるべきか

昨日9月27日、京都日蓮宗青年会主催の講演会がありました!

京都日蓮宗青年会は、今年結成50周年を迎え、その記念事業のひとつで、

三本立てで、「お寺・僧侶を考える」と題し、講演会を開いています034.gif

昨日は、その最後の第三弾「日蓮宗僧侶とは、どうあるべきか」

講師は、八王子善龍寺住職・澁澤光紀先生

澁澤先生は、現代宗教研究所や、東京西部教化センター主任を歴任され

また、本化ネットワーク研究会、法華仏教研究会の立ち上げなど、

日蓮宗の枠にとどまらず、幅広くご活躍をされていますw( ̄△ ̄;)wおおっ!
d0214907_9331654.jpg

さて講義の内容ですが、私たち青年僧侶に現在の日蓮宗が抱える二つの問題についてお話下されました。

ひとつは『立正安国論』の問題。

言わずと知れた『立正安国論』は日蓮大聖人のご生涯そのものと言える著作の一つ。

この『立正安国論』を日蓮宗は声を大にして訴えなかった歴史があると∑( ̄Д ̄;)なんとっ!!

記憶にも新しい「オウム真理教事件」の時や、阪神大震災の時、

新興宗教や、多門流の宗派が声高に訴えているのに対し、

日蓮宗はどうも沈黙してしまった経緯があるとお話下されました。
d0214907_9331171.jpg

そしてもうひとつ『平成の摂折論争』です034.gif

『摂折』とは摂受(しょうじゅ)折伏(しゃくぶく)のことで、

摂受とは、穏やかで柔和な態度で争わず導いていく布教方法であり、

折伏とは、相手の邪義を許さず糾弾摧破し、正義に帰伏せしめる布教方法です。

そのふたつの布教方法をめぐり、今日蓮宗内で論争が密かにおこっています。

それは日蓮大聖人は折伏が本意だったのか、摂受が本意だったのかという論争です。

もちろん今まで、日蓮大聖人は折伏の布教方法を取られたと受け止めてきましたが、

ここに来て、摂受が本意であったのではないか?との意見が出たのです。

日蓮大聖人の著述された御遺文や、常不軽菩薩の立ち位置を

もう一度改めて見つめ直していくことも、これからは必要となりそうです。

さて、これらをふまえ、我々青年僧侶はこれからどうあるべきか!

それは・・・

自らの内なる謗法を自覚した不軽菩薩の思想によって、謗法者禁断を主張する『立正安国論』を読み直す必要がある。『立正安国論』から「他者尊重の代受苦の思想」を学ぶ。いま求められているのは、不軽菩薩のように地道に一人一人語りかけながら自らを錬磨して徐々に立正安国の理想に近づいていく、そうした岩盤を穿つような持続した布教=不軽行ではないか。


と締めくくられました。

今回の講演は、青年僧侶にこうしろ!というものではなく、

あくまでどうすればいいのかというのを投げかけて頂いたものと受け止めました。

これからの時代を見つめ、生きた布教をすることこそが我々青年僧に課された使命ですね!

貴重なご講演誠にありがとうございましたm(_ _)m

追記。
ようやく境内の彼岸花が咲きました056.gif
今年はやはり暑かったのですね!
これから秋本番060.gifというのを感じています♪
d0214907_9331572.jpg


              日蓮宗 了光山護国寺 ~山科檀林旧跡~
                  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 日蓮宗へ gokokuji5594をフォローしましょう
[PR]
by yamasina-gokokuji | 2012-09-28 10:24 | 京日青行事

仏教的情操教育

本日8月22日、京都日蓮宗青年会が主催する修養道場の最終日でした!

二泊三日の日程で行われた修養道場。

学校では教わらない仏教的情操教育を目指し、様々な講義が行われました。

命はなぜ大切にしなければならないのか?

その講義の一場面。みんな手を挙げて活発に意見を述べてます(゚ー゚)(。_。)ウンウン
d0214907_1659836.jpg

また、仏伝祖伝といった仏教の基礎講義。
d0214907_16591162.jpg

お経を読み、仏教を学び、心の教育をほどこしていきます034.gif
d0214907_16591319.jpg

宮沢賢治の「雨ニモマケズ」をみんなで紙芝居にして発表060.gif
d0214907_16591588.jpg

d0214907_16591778.jpg

この他にも様々な講義や、企画が盛りだくさんでした。

なにより、「仏さまの光を私たちの周りにひろげましょう!」

が一番の願いでもあります。

ひとつひとつの光はちいさくとも、それが集まり、広がれば、大きな大きな光となっていきます!

私たち自身がその光であり、その光をまわりに広げていくことこそ、大事なことであります。

子供たちにとっては貴重な経験となったのではないでしょうか?

心が形成される大事な思春期。

人を思いやり、礼儀を尽くす・・・。

今まで日本人が当たり前にしてきたことを、改めて見つめ直し、実行していくのが、

この修養道場なのかな~!と最近感じています。

私は法務や所用が重なり、3日間あまりお手伝いできませんでしたが、

現役の青年会員、お手伝いのリーダーの皆様の頑張りを見て、とても安心しました♪

参加下さった子供たち、そして企画から運営まで精進なされたスタッフの皆様、

お疲れ様でした!!

修養道場の詳細は京都日蓮宗青年会のブログをご覧下さい→コチラ

              日蓮宗 了光山護国寺 ~山科檀林旧跡~
                  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 日蓮宗へ gokokuji5594をフォローしましょう
[PR]
by yamasina-gokokuji | 2012-08-22 17:13 | 京日青行事

京都の修養道場が始まりました!

本日8月20日、ついに始まりました修養道場

京都日蓮宗青年会のビッグ行事ですw( ̄△ ̄;)wおおっ!
d0214907_14515673.jpg

最初に、本堂で開場式です(。-人-。)

参加者と一緒に、お経とお題目をお唱えします049.gif
d0214907_14515494.jpg

この修養道場は、小学3年生~中学3年生の少年少女を対象に、

仏教的情操教育を二泊三日のスケジュールで開催されます072.gif

子供にはつらい正座や、食事の作法、言葉遣い、そして様々な礼儀作法を教え、

そのためか、子供の行儀が良くなったと保護者の皆様には大好評\(^▽^)/
d0214907_1452565.jpg

また、この修養道場を経験した高校生以上の人は、

今度は道場生を引っ張っていくリーダーとしてお手伝いをしてもっらています。

下の画像は↓そのリーダーたちが企画した「アイスブレーキング」です♪
d0214907_1452731.jpg

非常に、盛り上がっていました060.gif

で・・・、

なぜ京都日蓮宗青年会を卒会した私がこの場にいるのかと言うと・・・

賛助会員として動員されたからです( ー人ー)|||~~~

京都日蓮宗青年会は、現役会員が年々少なくなってきており、

年間活動に支障をきたすほどになっておりますヽ(ヽ>ω<)ヒイィィィ!!

そこで、卒会したOBにもお声が掛かり、手伝える時間は一緒に参加させて頂いております。

私も全日参加とはいけませんが、法務のない時間は微力ながらお手伝いさせていただきます。

この修養道場の詳細は、京都日蓮宗青年会のブログをご覧下さい→コチラ

22日まで開催されております。またこのブログでもご報告しま~す♪

              日蓮宗 了光山護国寺 ~山科檀林旧跡~
                  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 日蓮宗へ gokokuji5594をフォローしましょう
[PR]
by yamasina-gokokuji | 2012-08-20 15:12 | 京日青行事

僧侶とはどうあるべきか

昨日6月26日、京都日蓮宗青年会主催の講演会がありました!

結成50周年を迎え、その記念事業のひとつで、

三本立てで、「お寺・僧侶を考える」と題し、各僧侶に講演を頂きます。

昨日は、その第二弾僧侶とはどうあるべきか034.gif

講師は、群馬県栗須祖師堂御主 元立正大学助教授 宗教問題調査研究所代表の
小野文珖先生です!

小野先生は、大学時代の恩師でもあり、四年間修行をさせていただいた学寮の元尞監先生でもあります。

大学時代の印象は、怖いっヽ(ヽ>ω<)ヒイィィィ!!

というイメージでしたが、久々に拝顔させていただきましたら、とても柔和なお顔でありました072.gif

なんだか、とても神々しいというか、聖のよう(。-人-。)
d0214907_823780.jpg

さて、講義の内容ですがと~っても良かったです060.gif

まず結論からいって、僧侶とは

自ら仏の誓いに誓い(自誓)
自ら仏の法を律し(自律)
自ら仏の命に起つ(自起)


に完結するもの!

これが僧侶の行業であります。

そして仏教とは、たんなる瞑想をする「沈黙の宗教」ではなく、

社会と関わり行動する宗教であると改めてお教え下さいました(゚ー゚)(。_。)ウンウン

また僧侶は、常に懺悔をしなければならない!懺悔のない行業は、絵に描いた餅である034.gif

との言葉に私自身、日頃の行業に恥じ入った次第でありますm(_ _)m!!
(そういえば学寮時代は、毎日懺悔文を読み、自身の罪業に深く懺悔していました・・・。
これからも毎日懺悔文を拝読し、自身を見直していかなければ・・・)

そしてここからが、昨日の講義で開悟したことですが、

原発問題や、領土問題、沖縄の基地問題に対して、僧侶としてどう対処していくかについて

お話し下さいました。

原発問題は、私自身結論がなかなか出せないままでした。

もちろん脱原発には変わらなかったのですが、段階を踏んで脱原発にしていっても良いとも思ってました。

でも昨日の講義を受けて、確信に至りました!

即、廃炉にすべき!即脱原発です!!


その理由はひとつ!

仏さまの誓いは、浄仏国土であり、成仏国土であるからです!

その仏さまの誓いを誓うのが、僧侶の使命であり課題034.gif

仏さまの子である衆生の命を奪い、国土を汚す原発は、僧侶としてとうてい認めるわけにはいきません。

もちろん、原発で生計を立てている方もたくさんおられます。

原発の電気で産業界が保たれているのも分かります。

でも、在俗の意見に惑わされてはいけない。

命が奪われ、浄仏国土が汚されているのです!

宗教者だから、僧侶だから反対していかなければならないのだと・・・。

そういう意味では、昨日の講義は僧侶としてどう行動していかなければならないか、

深く深く考えさせられた時間でした。

その他にも、世界の仏教徒が共通して唱えるパーリ語の「三帰依文」や、

日蓮宗の宗歌、ささぐみあかし、四弘誓願の仏教賛歌も一緒に歌い!?

心身ともに晴れやかな時間を過ごさせていただきました(。-人-。)

              日蓮宗 了光山護国寺 ~山科檀林旧跡~
                  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 日蓮宗へ gokokuji5594をフォローしましょう
[PR]
by yamasina-gokokuji | 2012-06-27 09:10 | 京日青行事

歓送会♪

昨日6月19日、本山 妙傳寺七面大明神の例祭がありました034.gif

台風直撃の時間帯にもかかわらず、普段と同じようにご参拝頂きました檀信徒の皆様、

あらためてその信心の篤さに、敬服いたしました(。-人-。)

誠にありがとうございました(。-人-。)

そしてその後一路お隣の県、滋賀県のおごと温泉へε=ε=ε=ε=┏( ̄▽ ̄)┛

なんとこの日、京都日蓮宗青年会卒会を記念して、

歓送会を現役会員が開いてくれたのです\(^▽^)/

今まで送る立場だったのが、送られる立場になったのですね・・・。

何だか、本当に卒会したんだと実感いたしました。

それと共に、ちょっぴり寂しくなり、センチメンタルな気分に・・・。・゚・(ノε`)・゚・。

しか~し!

歓送会は大いに盛り上がりました♪♪♪ d(⌒O⌒)b♪♪♪

サプライズゲスト!?もおられ、ノリノリで時間がどんどん過ぎていきました!

もう一年分は笑ったのではないでしょうか060.gif

そして、現役会員から卒会記念品をいただきましたw( ̄△ ̄;)wおおっ!
d0214907_1143148.jpg

なんとも素晴らしい・・・。

一生の宝物ですねO(≧▽≦)O

こんな良い会を卒会するなんて・・・。

もったいない!

出戻りサンキューしようかな!?


・・
・・・

・・・・
うそうそ!冗談です♪

キッチリ卒会させて頂きます049.gif

一足お先に卒会させて頂きますが、いつも心の中で青年会のことを想い続けて参ります!

京都日蓮宗青年会が益々隆盛しますように(。-人-。)

そして京都日蓮宗青年会の皆様!

本当にありがとうございました!!!

              日蓮宗 了光山護国寺 ~山科檀林旧跡~
                  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 日蓮宗へ gokokuji5594をフォローしましょう
[PR]
by yamasina-gokokuji | 2012-06-20 11:47 | 日記

お寺とはどうあるべきか

昨日5月10日、京都日蓮宗青年会主催の講演会がありました!

結成50周年を迎え、その記念事業のひとつで、

三本立てで、お寺・僧侶を考えると題し、各僧侶に講演を頂きます。

昨日は、その第一弾お寺とはどうあるべきか

大阪 大蓮寺(浄土宗)秋田光彦師を招いての講演です034.gif
d0214907_6434298.jpg

さて、昨今の既成仏教のみならず、宗教界がおかれている立場というのは、

宗教離れ、お寺離れ、僧侶離れ、葬式離れ、墓離れ、信仰離れと・・・

風雲急を告げています( ̄□ ̄;)!!

この原因は、今までお寺・僧侶・在家の方々、そしてこの社会全体が、

信仰の伝承を疎んじてきた結果、葬儀や法事を習慣としてしまい、

なぜ執り行うのかという本質を見失ったことがあげられます。

そこで「お寺はどうあるべきか」という事を考えていかなければならないのですが、

これは「あるべき所」に回帰する。

その回帰するところは、お釈迦様、祖師へとなっていくのですが、

今は、単純な復興運動ではありません034.gif

社会の変化や価値観の変貌など、様々な局面があり、これを見過ごして帰ることはできません。

今回、講演頂いた秋田光彦師は、「日本で一番若者が集まるお寺」を作りあげた方として有名で、

NPO法人や、多種多様な観点から活動(布教)されております。
d0214907_6434434.jpg

ご自坊であられる、大阪 大蓮寺、應典院の活動を参考にしながら、

今後のお寺像、我々がとるべき姿をお教え下さいました\(^▽^)/

講演を聴聞して、私自身非常に感化されたのですが、

社会や価値観が変貌しつつも、我々日本人が持つ「変わらない宗教観」がある!

と気付かされました(゚ー゚)(。_。)ウンウン

また東日本大震災後、我々日本人の良い意味での意識の変化もでてきているそうです。

日本ホスピス・緩和ケア研究振興財団の調査によると、

「死に直面したとき、宗教は心の支えになるか」という調査に対し、

2008年度の調査結果によると、心の支えになると答えた人は39.8%だったのに対し、

震災後の2012年度の調査結果では、心の支えになると答えた人は54.8%まで増加していました。

これを私たちはどう捉えるべきか・・・・。

ここに私たちが見過ごしている、何かがあるように見えます。

お寺として、社会と関わり続けていく為には、様々な活動が必要です。

そのひとつが、NPOとの連携であると、秋田上人はお話し下さいました。

お寺はどういう役割を果たしていくのか。

お寺は資源である!でもそれを気付かずに放っておくと、

地下資源となり埋没してしまいます(゚口゚;)うっ・・・・・

これからも、お寺の未来像を考え、社会と共に喜び、悲しみ、苦しみを関わり続けれる

お寺を目指し、精進して参りたいと深く考えさせられた講演でした。

              日蓮宗 了光山護国寺 ~山科檀林旧跡~
                  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 日蓮宗へ gokokuji5594をフォローしましょう
[PR]
by yamasina-gokokuji | 2012-05-11 09:13 | 京日青行事

京都日蓮宗青年会を卒会w( ̄Д ̄;)w!!

昨日3月30日、京都日蓮宗青年会総会がありました!

総会とは、平成23年度の総括をする日です049.gif

そして今年度最後の活動日でもあります。

一年間、ほんと色々な行事がありました( -人-)

主な活動日を見てもこれだけあります・・・。
d0214907_1631893.jpg

どんだけ会ってるねん!と言いたくなりますヽ(´o`; オイオイ

これに各担当会議がプラスされますから・・・

生活の中心は、ほぼ京日青と言っても過言ではありません!ε=ε=ε=ε=┏(; ̄▽ ̄)┛ ふははは

そしてなんといっても昨日の総会は私にとって、特別な日でした034.gif

それは昨日をもって卒会するからです!!

京都日蓮宗青年会の定年は35才。

今年私は36才になります!

したがって卒会♪072.gif

なんとも言えない喜びが体中からフツフツとわき上がってきます(* ̄▽ ̄)ノ~~

この分厚いファイルからもさよなら!
d0214907_16311191.jpg

僧侶として、人として、私を成長させてくれた京日青に一言・・・。

ありがとうございました!

明日からは、この京日青で学んだことをフル活用し、寺門の繁栄、宗門の隆盛に務め、

廣宣流布に邁進して参りたいと思います(。-人-。)

京日青の思い出などは京都日蓮宗青年会ブログに、卒会にあたってと題し、寄稿させて頂きます。

詳細はそちらの方に書かせて頂きたいと思います。

以上、京日青最後の日でしたm(_ _)m
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
追記。

明日からは、青年僧侶ならぬ中年僧侶となるのか・・・。( ̄へ ̄|||) ウーム

ブログも「青年僧侶のシャカリキ奮闘記」から「中年僧侶のガムシャラ奮闘記」に変えよかな(笑)

              日蓮宗 了光山護国寺 ~山科檀林旧跡~
                  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 日蓮宗へ gokokuji5594をフォローしましょう
[PR]
by yamasina-gokokuji | 2012-03-31 16:58 | 京日青行事

京都日蓮宗青年会 総会準備会

3月21日、墨染寺において、京都日蓮宗青年会総会準備会がありました!

京都日蓮宗青年会は、定年が35才034.gif

ということで、私は今月いっぱいで卒会を迎える事となりました\(^▽^)/

残すところあと10日ほど・・・・。

そう考えると感慨無量ですm(。≧Д≦。)m!!

さて、昨日の総会準備会で出された資料の枚数を数えてみますと・・・

33枚もありました( ̄□ ̄;)!!
d0214907_827858.jpg

なんともすごい量・・・。

読むだけで時間がかかります。

昨日の会議が終わって、自坊に帰れたのは日が変わった0時半042.gif

あらためて京日青の熱意にリスペクト!

最後まで気を抜くことなく、有終の美を飾りたいと思います049.gif

~~~
話しが変わりますが、境内の梅の木が満開を迎えております072.gif
d0214907_8271088.jpg

梅はなんだか凜として、とてもきれいに感じます060.gif

寒い冬を耐えて、きれいな花を咲かす梅。

その生き方は日蓮大聖人の妙一尼御前御返事の一節を思い出させてくれます。

「冬は必ず春となる。いまだ昔よりきかず、みず、冬の秋とかへれる事を。
いまだきかず、法華経を信ずる人の凡夫となる事を」

d0214907_8271236.jpg

まさに梅の木のように、冬を耐え忍び、梅の花が見る人の心を優しく包み込むように、

私たちもそのような生き方をしていきたいものですね006.gif

              日蓮宗 了光山護国寺 ~山科檀林旧跡~
                  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 日蓮宗へ gokokuji5594をフォローしましょう
[PR]
by yamasina-gokokuji | 2012-03-22 08:51 | 京日青行事

インド団参へ行ってきます!

昨日3月1日、妙円寺インド団参最終準備会がありました!

京都日蓮宗青年会結成50周年を記念して、仏蹟をめぐる団参をして参ります♪

いい旅の栞もできあがりました049.gif
d0214907_12472566.jpg

d0214907_12472719.jpg

あとは自分自身の準備だけ042.gif

ここのところ忙しくてまだ何も準備していませんε=ε=ε=ε=┏(; ̄▽ ̄)┛

今日も檀家さんの月参りが終わって、今お寺に帰ってきました。

さぁ、荷物の準備開始です!

私自身、インドへは行った事がありません。

しかも9日間の旅行なんて初めて053.gif

初めてだらけで、ドキドキしております♪

なんといっても、あのお釈迦さまがおられたインドに行けるというだけで、

行く前から感動しております!

特に、法華経を説かれた霊鷲山(りょうじせん)を実際に見られるなんて・・・・。

このインド団参は、明日の3日から11日までの9日間の日程です♪

明日の早くお寺を出発します。

また帰りましたら、当ブログでご報告いたします。

ではでは040.gif

              日蓮宗 了光山護国寺 ~山科檀林旧跡~
                  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 日蓮宗へ gokokuji5594をフォローしましょう049.gif042.gif042.gif
[PR]
by yamasina-gokokuji | 2012-03-02 12:57 | 日記

護国寺の行事案内・日蓮宗の動向・日々の活動を綴ってます!


by 山科 護国寺

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

護国寺HP

以前の記事

2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月

カテゴリ

全体
護国寺行事
日蓮宗行事
京都日蓮宗行事
京日青行事
コラム
日記
自己紹介
未分類

記事ランキング

外部リンク

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

タグ

(75)
(42)
(40)
(29)
(25)
(23)
(19)
(18)
(16)
(16)
(13)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)

ファン

その他のジャンル

ブログジャンル

歴史
哲学・思想

画像一覧