<   2012年 05月 ( 25 )   > この月の画像一覧

「仏典をよむ」末木文美士著を読む!

今年の3月に、インド仏跡参拝に出掛けた時、持っていった本があります034.gif

それは・・・

仏典をよむ末木文美士
d0214907_843159.jpg

この本は経典から、祖師の著書まで幅広く取り上げた一冊ですw( ̄△ ̄;)wおおっ!

内容を見てみると・・・

『遊行経』
『無量寿経』
『法華経』
『般若心経』

『摩訶止観』天台大師智顗 著
『碧巌録』圜悟 著
『日本霊異記』景戒 著
『山家学生式』最澄 著
『即身成仏義』空海 著
『教行信証』親鸞 著
『正法眼蔵』道元 著
『立正安国論』日蓮 著
『妙貞問答』ハビアン 著

と、有名な経典のみならず、日本仏教の祖師の主な著書を網羅しています( ̄□ ̄;)!!

これだけは言わして下さいっ!

良いとこドリップ!!

言ってみたかった(*´ェ`*)ポッ

この本は、至る所に赤線のチェックを入れてしまうほど、勉強になりました♪

例えば、経典の成立からその思想まで書かれており、

時には辛口でズバッと言い切っておられるところもありますヽ(ヽ>ω<)ヒイィィィ!!

これは各祖師の著書のところでもそうで、呼んでいて痛快です049.gif

これをすべてこのブログで書くと膨大な量になりますので、

浄土門の教えだけをピックアップすると・・・。

まず法然上人が書かれた『選択集』について

念仏が本当に諸行よりも勝れているかというと、なかなか納得できない。浄土往生を求めるにしても念仏以外の行だって良いはずだ。どうして念仏しか認めないのか。そもそも浄土往生を目指すことが、本当に仏教の最終目的といえるのか。それならば悟りを求めることはどうなってしまうのか。目的とされる浄土とは一体どういうところなのか。こうした疑問について「選択集」は十分に答えていない。法然は、念仏往生の根拠を弥陀の十八願に求める。ところが実は往生の方法を述べた願は別にもある。それは第十九願と第二十願である。第十九願では、菩提心をおこした衆生が、様々な功徳を積めば往生できるとして、念仏以外の諸行の往生が認められている。また第二十願では、念仏などによって徳を積み、それによって往生できると誓われている。自力の念仏などの功徳であるが、このように諸行の往生も弥陀の願で認められるのである。だが「選択集」ではそのことはまったく触れられていない。正直いってかなり強引である。

とあり、その疑問に答えたのが親鸞上人の『教行信証』であると進みます。

しかし説くところの絶対他力に対しても、

如来蔵という考え方は、自己内にある如来蔵の展開と言うことで完結しているから、他者を必要としない。しかし、悟りの心がまったく内在せず、外からしか与えられないとすれば、それを与える他者の力はきわめて大きなものであり、他者は私たちの内部に入り込み、中から私たちを変えてしまうことになる。けれどもその時、「私」という存在はどうなるのだろうか。煩悩が本当に「私」なのだろうか。煩悩もまた「私」の制御がきかず、「私」に理不尽に襲いかかってくる他者ではないのか。そうとすれば「私」というのは、阿弥陀仏から与えられた信心と、どこからともなく湧き出てくる理不尽な煩悩との闘いの場ということなのだろうか。そこには「私」が自らなしうることは何もなく、「私」はこの闘いの傍観者でしかないのであろうか。もしそこで何か主体的にしようとしたら、それは自力の行として否定されなければならない。それでは矛盾する。

と、他力の矛盾をズバッ!!ヽ(ヽ>ω<)ヒイィィィ!!

称名念仏をすることで、阿弥陀如来のおられる西方極楽浄土へ往生すると浄土門は教えますが、

その極楽浄土へ行ってどうするのかも追求されます∑( ̄Д ̄;)なぬぅっ!!

つまりは、阿弥陀仏や浄土が自己の外に実在すると認めるわけですが、

現代的に見ても、西方遙か彼方に極楽浄土が実在するなどとは信じにくい。また法然説に従って、念仏して往生して、その後どうなるのか。その先、理想状態である涅槃にどのように達するのか。答えがまったくない。

と一刀両断ヽ(ヽ>ω<)ヒイィィィ!!

これに対して親鸞上人は、「環相廻向」という教えをもって答えとされておりますが、

これに対しても・・・

環相廻向は、自らの利益ではなく、他者の為に活動することであるが、基本的に往生してから後のことである。それならば、現世での他者の利益の為の活動は成り立たないのであろうか。往生するまでは、ひたすら自分のためばかり、というのも、ちょっとおかしい感じがする。

逆に、そうではなく、現世でも環相廻向できるということにたいしては、

ならば、それは自力の善行になるのではないか。自分で努力しないで、人の為に何かするというのは不可能であろう。とすれば、ここでもまた、自力の行を認めるのか、という問題が生ずることになる。

う~ん。手厳しい!

そして誰でも簡単にできると説く称名念仏ですが、意外に難しいことを指摘。

親鸞でさえ『教行信証』の三願転入の部分で、
ここをもって愚禿釈の鸞、論主の解義を仰ぎ、宗師の勧化によりて、久しく、万行諸善の仮門(十九願)を出でて、永く雙樹林下の往生を離る。善本徳本の真門(二十願)に廻入して、偏に、難思往生の心を発しき。
 然るに今、特(まこと)に、方便の真門(二十願)を出でて、選択の願海(十八願)に転入せり。速やかに難思往生の心を離れて、難思議往生を遂げんと欲(おも)ふ。果遂の誓、良に由あるかな。 ここに久しく願海(十八願)に入りて、深く仏恩を知れり。
 至徳を報謝せんがために、真宗の簡要を摭(ひろ)うて、つねに不可思議の徳海を称念す。いよいよ斯を喜愛し、特に斯を頂戴するなり
とあるように、自力諸行→自力念仏→他力念仏とようやくその境地に達したのが分かる。親鸞にとっても他力の境地に到達するのはそれほど難しかったのである。そうだとすれば、他の人だってそれほど簡単に到達できるはずがない。ならば真実の浄土に至って、涅槃に入る人は本当にわずかであって、大部分の人はせいぜい極楽の隅っこにも行けるかどうか疑わしい。

とありました・・・。いやはや圧巻ですな・・・。

インドに出現されたお釈迦様。

その教えが世界に広がり、日本に伝わります。

そう思うと、根本の地インドで、各種経典から、各祖師の著書までを学べたことは

とても良かったと思っています。

ちなみに、この本を呼んでいてちょうど『立正安国論』にさしかかったときが、インドのブッダガヤでした。

お釈迦様がお悟りになった地で、お釈迦様の正しい教えを信仰しなければならない!

と主張された安国論を、ブッダガヤで読めたことは大変感慨深いものがありました(。-人-。)

以上、「仏典をよむ」でした♪

              日蓮宗 了光山護国寺 ~山科檀林旧跡~
                  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 日蓮宗へ gokokuji5594をフォローしましょう
[PR]
by yamasina-gokokuji | 2012-05-31 09:52 | コラム

常精進

昨日5月29日、同じ山科にある大立寺さんの部経会に参加いたしました(^_^)v

京都日蓮宗青年会の結成50周年事業の部経会です034.gif
d0214907_13342521.jpg

昨日は一日中、所用が入っているので、

法華経巻第一を読誦したところで退席ε=ε=ε=ε=┏(; ̄▽ ̄)┛ ふははは

その後、布教師会の会計の所用で宗務所に立ち寄り、書類を提出( ー人ー)|||~~~ ナムナム

そして毎月29日に開催している月例声明研修会の準備のため、

本山 頂妙寺へε=ε=ε=ε=┏(; ̄▽ ̄)┛ ふははは

午後16時からは、みっちりと声明研修049.gif
d0214907_13343810.jpg

d0214907_13343613.jpg

後片付けをして、いったん自坊の護国寺へ帰って夕食(-∧-)合掌・・・

それからまたお寺を出て、今度はHokke.TVの収録の為、

スタジオへε=ε=ε=ε=┏(; ̄▽ ̄)┛ ふははは

帰ってきたのは、日が変わった0時半・・・ヽ(ヽ>ω<)ヒイィィィ!!

そして、今日!

いつもの通り、午前6時前に起床して、声明師会関係の資料作り。:゜(;´∩`;)゜:。

7時からは一時間の朝勤(。-人-。)

朝食後から今まで、資料作りで・・・・

完成&終了~~060.gif

今から郵便局へ行って、夜まで時間があきます(*^-゚)vィェィ♪

買いためている仏教書を読もうかな〆(..)ノ

              日蓮宗 了光山護国寺 ~山科檀林旧跡~
                  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 日蓮宗へ gokokuji5594をフォローしましょう
[PR]
by yamasina-gokokuji | 2012-05-30 13:57 | 日記

信行会「日蓮宗って?法華経って?」

昨日5月27日、護国寺信行会を開催しました!

今月のテーマは、

日蓮宗って?法華経って?

日蓮宗ってそもそも何なのか?

法華経ってどんな教えなのか?をTVを使って学んで参りました060.gif
d0214907_6381534.jpg

現在日蓮宗では、「命に合掌」をスローガンに宗門運動を展開中です(*`◇´*)/ ハーイ♪

その日蓮宗宗務院から、日蓮宗の紹介DVDが寺院に送られてきていたので、

これを使わない手はありません(゚ー゚)(。_。)ウンウン
d0214907_6423698.jpg

このDVD!なかなかの出来なんですよね~060.gif

やはり、映像でみると分かりやすいっ!!

日蓮大聖人のご生涯から、法華経の説かれている内容、

お釈迦さまの救いとは実際どういうものなのか!

ということまで教えてくれる優れもの072.gif

改めてメディアの力を実感いたしましたw( ̄△ ̄;)wおおっ!

と、いうことで、今回の信行会は完璧なDVDまかせです♪

見終わったあと、日蓮宗と他の宗派の違いが話題に出て色々とお話しましたが、

もしあるならば、他宗のこういったDVDも見て見たい!という意見もでました。

私も非常に興味があります( -人-)

何とかして手に入らないかな?(*´ェ`*)



さて次回の信行会ですが、来月6月は団参がありますので、

その団参を信行会に充てさせて頂きますm(_ _)m

7月16日(に開催します!

テーマはお寺でヨガ!

ヨガの先生をお招きし、みんなでヨガ体験をしてみたいと思います。

どなたでも無料で参加できますので、ふるってご参加下さい060.gif

              日蓮宗 了光山護国寺 ~山科檀林旧跡~
                  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 日蓮宗へ gokokuji5594をフォローしましょう
[PR]
by yamasina-gokokuji | 2012-05-28 08:29 | 護国寺行事

「摩訶止観を学ぶ」三種三観と実相

昨日5月25日、本山 妙覚寺関西教学研究所

「摩訶止観に学ぶ」がありました♪

昨日は講義場が本堂でした♪

妙覚寺はいつもキレイに掃除が行き届き、清々しい気持ちで講義を受けれます072.gif
d0214907_19571995.jpg


さて講義の内容ですが、漸次止観・不定止観・実相をご講義頂きました。

止観(しかん)には三種あり、そのひとつが漸次止観(ぜんじしかん)です。

漸次の語句通り、浅いところからはじめて深いところに至る修行方法のことをいいます034.gif

次ぎに不定止観(ふじょうしかん)も、三種のうちのひとつで、

時にしたがって道を改めていく修行方法のことであります。

昨日の講義でおもしろかったのは、実相(じっそう)のところです\(^▽^)/

法華経には諸法実相の経文は出てきますが、その実相についての解説はありません。

これは多くのお経に共通することで、

法門の名はあってもその義についての説明がほとんどないことが知られます( ̄へ ̄|||) ウーム

では法華経の実相とは何なのでしょうか?

その実相の中身は、二乗作仏(にじょうさぶつ)と久遠実成(くおんじつじょう)であると考えられるそうですw( ̄△ ̄;)wおおっ!

法華経以前のお経は、成仏の名はありますが、その内容がありませんでした。

煩悩を断つと、なぜ人は悟ることが出来るのか・・・。その根拠が示されていません。

これまでのお経では、永い間修行をかさね、

ようやく成仏する事が許される歴劫修行(りゃっこうしゅぎょう)が説かれてましたが、

法華経にいたってはそれは方便の教えであって、真実ではないと断定されています( ̄□ ̄;)!!

即身成仏(そくしんじょうぶつ)こそが真実の成仏であると示唆されているのです034.gif

成仏の根拠が二乗作仏にあり、その成仏の中身が即身成仏にある・・・。

私たちは今まで、この現実世界から離れ、理想とする世界(浄土)へ行くのが成仏と思っていたのですが、

それは法華経迹門(しゃくもん)を含む、法華経以前の教えであって、

法華経の本門(ほんもん)に入ると、現実と思っていた世界が虚妄であり、

理想としていた世界(浄土)こそが、現実の世界であると説かれているのです。

これは空・仮・中の三観をあきらかに観なければ理解できません。

その観かたこそ、止観であります。

次回は、三種三観のひとつ円頓止観の講義となります。

6月22日(金)の14時からです♪今から楽しみです(^_^)v

              日蓮宗 了光山護国寺 ~山科檀林旧跡~
                  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 日蓮宗へ gokokuji5594をフォローしましょう
[PR]
by yamasina-gokokuji | 2012-05-26 19:58 | 京都日蓮宗行事

誰でも分かる『立正安国論』

護国寺のHP(ホームページ)、コラムコーナーで連載している、

誰でも分かる『立正安国論』のコラム③・④を追加しました060.gif
(第三問答・第四問答)

よろしければ、ご覧下さい(。-人-。)

○誰でも分かる~立正安国論を学ぶ ③~

○誰でも分かる~立正安国論を学ぶ ④~
d0214907_9332272.jpg



              日蓮宗 了光山護国寺 ~山科檀林旧跡~
                  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 日蓮宗へ gokokuji5594をフォローしましょう
[PR]
by yamasina-gokokuji | 2012-05-25 09:35 | コラム

総本山 身延山久遠寺へ!

私事ですが、行って参りました!

えぇ!

ここへ053.gif
d0214907_21313932.jpg

そう、日蓮宗の総本山である、身延山久遠寺です♪

子どもの首&腰も座り、長時間の車移動も大丈夫だろうと見計らい、

お祖師さまである日蓮大聖人に、子どもの誕生と健康に育っていることのご報告のためです♪

子どもにとっては初めての身延(*^-゚)vィェィ♪

まず、総門(そうもん)前で合掌(。-人-。)
d0214907_21313720.jpg

迎えてくれるのが、日本三大門のひとつである三門(さんもん)
d0214907_21314133.jpg

そして真っ先に向かう先は・・・

日蓮大聖人の御廟所(ごびょうしょ)!!(御廟所とはお墓の事です)

お題目を唱えながら目指します( ー人ー)|||~~~ ナムナム
d0214907_2131438.jpg

いつ参っても、凜とした霊気に満ちあふれていますw( ̄△ ̄:)wおおっ!

ここで、法華経・お題目をお唱えし、額ずいてご報告申し上げました(。-人-。)
d0214907_2132483.jpg

その後、大本堂(だいほんどう)と祖師堂(そしどう)を目指します!

写真を撮りましたので、総本山の威容を誇る諸堂をご覧下さい060.gif

大本堂
d0214907_21314819.jpg

祖師堂
d0214907_21315061.jpg

五重塔
d0214907_21314691.jpg

拝殿
d0214907_2131527.jpg

仏殿
d0214907_21315442.jpg

大玄関
d0214907_21315697.jpg

この他にもたくさんお堂があるのですが、長くなるのでまたの機会に・・・。

子供も行衣(ぎょうえ)&数珠(じゅず)を持たせ、

しばしお題目を・・・。
d0214907_2132260.jpg

と、思いきや、ブンブン振り回してやがるぜヽ(ヽ>ω<)ヒイィィィ!!
d0214907_21361014.jpg

まぁ・・・仕方がない・・・まだ7ヶ月・・・。

再び心落ち着かせ、一同合掌(。-人-。)
d0214907_2132871.jpg

改めて、無事に生まれてくれた事と、これまでの成長を感謝申し上げました。

その後、身延山へ用事を済まし、思親閣(ししんかく)へ登詣!

同級生の林上人に良くして頂き、またまた感謝♪

すべての参拝を終え、一路京都へ・・・・・と思っていたのですが、

一泊させて頂くことになりました∑( ̄Д ̄;)なぬぅっ!!

実は、あるお檀家さんのお宅へ月参りに伺った際、身延参りのことを話していました。

「今月、子供を連れて身延へ参ります!」

「あら!それはそれは。子供さんも連れてだから、大変でしょうね。」

「もう首も腰もすわっていますから、大丈夫だと思います。忙しいので日帰りですが。」

「お上人!一泊にしなさいっ!あなたの体と、子供の体は違います!もう!ほんとにっ!」

「ひゃいっ!ヽ(ヽ>ω<)ヒイィィィ!!」

ということで、ゆっくりと一泊させて頂く事になりました♪

いや~。やっぱり一泊すると良いですな~(*`◇´*)/

久々にリフレッシュ\(^▽^)/

身延へ参拝し、心を癒され♪

一泊して、体を癒され♪

心身ともに活力を頂きました(^_^)v

以上、身延へご報告&報恩の参拝の旅でした。

              日蓮宗 了光山護国寺 ~山科檀林旧跡~
                  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 日蓮宗へ gokokuji5594をフォローしましょう
[PR]
by yamasina-gokokuji | 2012-05-24 21:38 | 日記

日天子と月天子の冥合

昨日5月21日、太陽と月が重なるという金環日食という世紀の天体ショーでしたね060.gif

京都では、午前7時30分に金環になるということでした049.gif

ちょうど、その時間帯は朝勤の真っ最中(。-人-。)

お経をあげている横で、家族が本堂に集まり、金環日食を観察してました!

(本堂の正面扉から、太陽がキレイに見れる為)
遮光レンズ越しの金環写真。
d0214907_8423455.jpg

太陽を撮影すると、金環の残映が・・・
d0214907_8423685.jpg

日差しも見たことがない模様へ・・・。
d0214907_8423990.jpg

お経を読んでいて気付いたのですが、金環日食の時は、外も暗くなりましたね( ̄□ ̄;)!!

雷を伴う夕立の天気の暗さぐらいになってましたw( ̄△ ̄;)wおおっ!

なんとも不思議な光景でした。

さて月は、法華経の中にも名月天子として法華の会座に列し、

太陽は、宝光天子としてその名が挙げられています。

日蓮大聖人は月も太陽も、法華経の行者守護の善神として拝されていたことが、

残されたご遺文からも拝察できます(。-人-。)

しかし古来、仏教ではこの日食をあまり良い吉祥とは思っていなかった節があります034.gif

例えば、日蓮大聖人の撰時抄の中で引用されている『仁王経』の嘱累品には、

日月度を失ひ、時節反逆(ほんぎやく)し、或(あるい)は赤日出(しやくじつい)で、或は黒日出で、二三四五の日出で、或は日触して光なく、或は日輪一重二重四五重輪現ず

とあり、国に邪法が広まるとき、今回のような日食や、赤い太陽、黒い太陽が出ると説かれています。

今日のように、世紀の天体ショーとして捉えているのとは、大違いですね・・・( ̄へ ̄|||) ウーム

歴史的にも、この時は大規模な気候の変動や、飢饉疫病などが流行したことが知られています。

そうならないように、一心に本堂でお祈り申し上げておりました♪

・・
・・・
さて昨日は、このあと会議があり、

午後六時からは布教師会の総会がありました。

私は布教師会の会計をしておりますので、会計報告を無事に済まし、

少しホッとしております(*^-゚)vィェィ♪

会計報告中、間違いを発見しかなり焦りましたがε=ε=ε=ε=┏(; ̄▽ ̄)┛ ふははは

以上、昨日の出来事でした(^_^)v

              日蓮宗 了光山護国寺 ~山科檀林旧跡~
                  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 日蓮宗へ gokokuji5594をフォローしましょう
[PR]
by yamasina-gokokuji | 2012-05-22 12:56 | 日記

こどもフェスタ2012

昨日5月20日、地元の山科でこどもフェスタ2012が開催されました060.gif

護国寺の境内を含む、醍醐街道沿い(山科商店会)が会場034.gif

すごい人が集まっていましたw( ̄△ ̄;)wおおっ!
d0214907_6393350.jpg

こどもフェスタというだけあって、子どもの遊び場コーナーがいっぱい♪
d0214907_6393770.jpg

d0214907_6393916.jpg

d0214907_6394141.jpg

ペットボトルのキャップで作ったアート作品!
けっこうこういうの好きです(^_^)v
d0214907_6394336.jpg

そして忘れてはいけないのが、山科商店会のイメージキャラクター、

もてなす君!
d0214907_6394523.jpg

このフェスタは、「NPO法人山科醍醐こどものひろば」と「山科商店会」が主催です。

会場には、商店会の方々、大学生のお手伝いの皆様がスタッフとして働いておられました。

とても活況で、子どもが楽しく遊んでいる姿が良いですね~003.gif

私も、こういう地域の催しもの、活動にドンドン参加&お手伝いしていかなければなりませんね。

              日蓮宗 了光山護国寺 ~山科檀林旧跡~
                  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 日蓮宗へ gokokuji5594をフォローしましょう
[PR]
by yamasina-gokokuji | 2012-05-21 06:55 | 日記

本山 妙傳寺 七面大明神例祭

昨日5月19日、本山 妙傳寺七面大明神例祭がありました!

毎月19日の十四時から、本堂で法華経・お題目をお唱えし、

ご参拝下された皆様のご祈願をいたします(。-人-。)
d0214907_13115745.jpg

この例祭は、どなたでもお参りできます060.gif

また来月の19日十四時から執り行いますので、

よろしければお越し下さい(。-人-。)

              日蓮宗 了光山護国寺 ~山科檀林旧跡~
                  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 日蓮宗へ gokokuji5594をフォローしましょう
[PR]
by yamasina-gokokuji | 2012-05-20 13:17 | 京都日蓮宗行事

「浄土真宗はなぜ日本でいちばん多いのか」を読む!

本屋さんに行ったとき、思わず手に取ってしまった本があります。

それは・・・

浄土真宗はなぜ日本でいちばん多いのか

島田裕巳著
d0214907_6333445.jpg

この宗教学者である島田さんは、タイトル(題名)をつけるのが上手ですね~( ̄ー ̄)ニヤリッ

以前にも葬式は、要らないという本を出し、ベストセラーになっています( ̄□ ̄;)!!

本のタイトル次第で、最初に手に取るか、見逃すかが決まります。

私自身、この本のタイトルを見て、(; ̄ー ̄)...ン?

どういうことなのかな~?と手にとって、そのままレジへGO!です(*`◇´*)/

見事にやられていますm(_ _)m

さて内容ですが、浄土真宗がなぜ日本でいちばん多いのかという内容かと思いきや、

日本仏教各宗派の総ざらいみたいな本でした( ̄ー ̄?).....??アレ??

南都六宗からはじまり、天台・真言、鎌倉新仏教と日本仏教史のような展開です。

各宗派の簡単な教えと、信者数が網羅されてました034.gif

特にコレといった特筆したものはなかったのですが、南都六宗の寺院は、

いまだに葬儀をせず、僧侶が亡くなったときも、他宗の僧侶が葬儀をするということには、

ビックリしました。正真正銘の「葬式仏教」ではないということですねw( ̄△ ̄;)wおおっ!

・・
・・・
で、肝心の本のタイトルにもなっている浄土真宗がいちばん多いわけですが、

本の最後の方にチョロッと書いてありました。

なんでも、浄土真宗は教えが簡単で、具体的な救済手段が具わっていること。

次ぎに、浄土真宗は妻帯することによる、血縁ネットワークが確立され、強固な社会基盤を形成した。

更には、浄土真宗は庶民の信仰であることから、農村や都市部まで広がった。

と理由をあげていました!

この中で気になったのが、逐一、日蓮宗と比較しているところです∑( ̄Д ̄;)なぬぅっ!!

日蓮宗も浄土真宗と同じく、具体的な救済手段が具わり、庶民に広がり、信仰形態も似ていると指摘。

唯一違うのが、

日蓮宗の場合には、日蓮が「国家諫暁」をめざし、正しい仏法のあり方を理論的に追求していったこともあり、その教えは相当に複雑である。しかも、日蓮の考えを広めるために、信徒には「折伏」という布教の実践も課せられる。

とありました。結果、日蓮宗の信徒は教義の学習も求められ、

庶民信仰の徹底とはいかないみたいです。

ちなみに、空海・親鸞・日蓮聖人は社会的な注目度が高いカリスマであり、

最澄・法然・道元・栄西聖人は、個人としての注目も低く、伝記映画も少ないとありました。

ふ~ん・・・。そうなのか・・・。と思いつつ、読書感想文とします(^_^)v


              日蓮宗 了光山護国寺 ~山科檀林旧跡~
                  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 日蓮宗へ gokokuji5594をフォローしましょう
[PR]
by yamasina-gokokuji | 2012-05-19 06:38 | コラム

護国寺の行事案内・日蓮宗の動向・日々の活動を綴ってます!


by 山科 護国寺

プロフィールを見る
画像一覧

護国寺HP

以前の記事

2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月

カテゴリ

全体
護国寺行事
日蓮宗行事
京都日蓮宗行事
京日青行事
コラム
日記
自己紹介
未分類

記事ランキング

外部リンク

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

タグ

(75)
(42)
(40)
(29)
(25)
(23)
(19)
(18)
(16)
(16)
(13)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)

ファン

その他のジャンル

ブログジャンル

歴史
哲学・思想

画像一覧