<   2012年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧

信行会「お墓のあれこれ」

昨日4月29日、護国寺信行会を開催しました!

今月のテーマは・・・

お墓のあれこれ

お墓の事について一緒に学んでまいりました♪

また昨日は、石川石材店石川博康さまにお越し頂き、

色々なことを教えて頂きました060.gif
d0214907_7402746.jpg

私たちは、けっこうお墓の事で知らないことがたくさんあります034.gif

たとえば、お墓そのものの素材!(石の種類)

どんなものがあり、どんな特徴なのか。

いやらしい話ですが、ズバリお値段もお聞きしました( ̄ー ̄)ニヤリッ

さらには、お墓の洗い方から、注意すべき点など、

専門的な見知からの意見を知ることができるなど、

ひじょ~~うに、勉強になりました\(^▽^)/

私の方からは、人が亡くなって、お墓ができるまでの流れ(手続き)や、

納骨の諸注意。墓地の種類(霊園・行政墓地・寺院墓地)、

永代料(永代使用権)についてなど、お話させて頂きました。
d0214907_7402463.jpg

参加者の方も、熱心に質問をされ、とても興味のある話題であると共に、

けっこう知っておかなければならないことがたくさんあると認識されたようでした。

最後に、私たちはついつい、格安の値段、墓地の明光風靡な雰囲気にまかせ、

その場の判断でお墓を決めてしまいがちです。

しかしその後になって、後悔することも多々あります!

それは、格安の霊園にお墓を求めたら、霊園を経営する企業が倒産し、

お墓と遺骨の立ち退きを迫られた( ̄□ ̄;)!!

環境が良いと思ってお墓を建てたら、歳を取ったとき、

遠すぎて子供が一緒に行ってくれないと行けなくなった∑( ̄Д ̄;)なぬぅっ!!

また、霊園などの山にあるお墓は、階段が多く、登ることが困難となり、

お墓までたどり着けない等々・・・(゚口゚;)うっ・・・・・

お墓は一生のうち、何度も建てるものではありません。

自分がこの世を去ってからも、子孫を通じてずっとお世話になるもの。

やはり、お墓に対しての正しい知識を身に付け、日頃から信頼できるお寺や、

墓石店を見つけておくのが必要なことでもありますね!



さて次回は、5月27日(に開催いたします060.gif

テーマは日蓮宗って?法華経って?

どなたでもご参加できますので、心よりお待ち申し上げておりますm(_ _)m

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
追記。
昨日は、東京からもご参加があり、幼児も二人いるなど、
とても賑やかな信行会となりました♪
お寺は陰気くさいものではなく、賑やかでイキイキしている場所(*^-゚)vィェィ♪
そんなお寺になってきたような気がします(^_^)v
これからも「継続は力なり」を肝に銘じ、精進して参ります!

              日蓮宗 了光山護国寺 ~山科檀林旧跡~
                  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 日蓮宗へ gokokuji5594をフォローしましょう
[PR]
by yamasina-gokokuji | 2012-04-30 08:53 | 護国寺行事

空に一点の雲りもない立教開宗会!

本日4月28日は、日蓮大聖人が千葉県は清澄山頂にて、

「南無妙法蓮華経」と旭日に向かって、初めてお唱えになられた日034.gif

この日を日蓮宗では、立教開宗の日と定めています(。-人-。)

朝から護国寺の本堂にて法華経・お題目を唱え、心から慶讃の誠を捧げました!

また、本堂の日蓮大聖人像におかけしている「綿帽子」をお取りし、

気持ち新たに、御給仕いたします060.gif
d0214907_1674818.jpg

さて本日は、日蓮大聖人が12年間、仏道修行に明け暮れ、諸宗遊学の拠点とされました、

比叡山にあります横川 定光院にて立教開宗会が執り行われました。

はじめに、教法院の三木天道上人が「東日本大震災1年目を迎えて」と題し、

『立正安国論』を取り上げて法話なされました。
d0214907_1674179.jpg

その後、京都八本山会の会本であります、本山 本満寺の伊丹猊下御導師のもと、

厳かに立教開宗会を奉行いたしました(。-人-。)
d0214907_1673932.jpg

今日は空にひとつの雲もなく、まさに諸仏諸天が勧喜されているが如く

すがすがしいお天気でした072.gif

息子も、行衣(ぎょうえ)を着て、一緒にご参拝させて頂きました♪
d0214907_1674773.jpg

d0214907_1675071.jpg

まだ生まれて半年ですが、親子三代一緒に手を合わせられたことが、

ただただ法悦感謝極まりなしです( -人-)

私の師匠も参列なされてましたヽ(ヽ>ω<)ヒイィィィ!!

願わくは 本化の大教速やかに閻浮提に広布して

通一佛土の妙相を示現し 万民斉(ひと)しく三秘の妙宗に帰して歓喜を同じうせんことを!

南無妙法蓮華経!!








              日蓮宗 了光山護国寺 ~山科檀林旧跡~
                  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 日蓮宗へ gokokuji5594をフォローしましょう
[PR]
by yamasina-gokokuji | 2012-04-28 16:40 | 京都日蓮宗行事

元品の無明を切る大利剣と忍辱の鎧をまとった五月人形!

少し早いですが、息子のために、五月人形を飾りました060.gif

この五月人形は、私の祖母が買ってくれた物で、息子が引き継いだ形になります♪
d0214907_14493817.jpg

しかしよく見ると、太刀がない( ̄□ ̄;)!!

それもそのはず034.gif

私が子供の時、太刀と弓は格好の遊び道具となり、壊してしまったからですm(。≧Д≦。)mスマーン!!

これではいけないと、違う太刀を探しましたが、お寺にあるわけがありません・・・。

そこで同じ太刀(剣)でも、お寺にある剣を飾ってみました!

それは、木剣(ぼつけん)です!

ご祈祷の時、カンカンと勇ましい音を鳴らし、魔を払う祈祷道具です。
d0214907_14494188.jpg

この木剣が切るのは元品(がんぽん)の無明(むみよう)」と言われます。

無明というのは、全てのものは移り変わり(諸行無常)、

自分の思うとおりになるものなどはなく(一切皆苦)、

私のものは存在しない(諸法無我)という真実を知らない事をいいます。

こうなってくると、五月人形の鎧(よろい)は、

法華経『勧持品第十三』に説かれる忍辱(にんにく)の鎧に見えてきます。

う~ん・・・。

我ながら最高の五月人形と、しばらく自画自賛(●´ω`●)ゞエヘヘ

どうぞ、これからの長い人生、みほとけを信じて、

どんな困難からも耐える忍辱の心を持ち、

さらには無明を打ち破る生き方ができますように!!と願った一日でした。

              日蓮宗 了光山護国寺 ~山科檀林旧跡~
                  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 日蓮宗へ gokokuji5594をフォローしましょう
[PR]
by yamasina-gokokuji | 2012-04-26 15:05 | 日記

ブッダの言葉を読む!

先日本屋さんにいきますと、一番良い場所の最前列にこんな本が並べられていました!

ブッダの言葉
d0214907_14453616.jpg


最近、こういった雑誌のような仏教入門書がよく見受けられます。

しかし、あなどるなかれ!!

専門の仏教書より魅力的で、何より分かりやすい∑( ̄Д ̄;)なぬぅっ!!

この本も非常に良い出来でした( ̄ー ̄)ニヤリッ

特に、第一部「ブッダの教え」の中で、

お釈迦様が悟ったと言われる中道・四諦・八正道・十二縁起の説明は、

名文で鳥肌がたつほど良く分かりました!

例えば、四苦八苦の中にある、五蘊盛苦の五蘊(ごうん)」なんかは、

なるほどなと感心しました(゚ー゚)(。_。)ウンウン

朝、新聞の折り込み広告を見たとする。広告を目()で見ると、「卵が安い」と情報をけ取った。「どうしよう」といめぐらせたが、スーパーにくことにした。ところが、売り切れていた。「もっと早くこればよかった」と後悔し、朝寝坊が原因であることを認した。


また、四諦の説明なんかは、思わずメモしました♪

その他にもお釈迦様のご生涯、仏教の広がり、瞑想の実践法、

日本の各宗派の仏陀観(お釈迦様のとらえ方)と読み応え抜群でした!

以上、読書感想文でした。

              日蓮宗 了光山護国寺 ~山科檀林旧跡~
                  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 日蓮宗へ gokokuji5594をフォローしましょう
[PR]
by yamasina-gokokuji | 2012-04-23 14:50 | 日記

総代さんの思いに涙が出ました。

今日は午前中、総代さんの月参りに行ってきました!

お経も終わり、そろそろ帰ろうとした時、

総代さんから一冊の本を渡されました。

それはみんなの寺のつくり方という本でした!
d0214907_12311717.jpg

私は以前から、総代さんに「将来こんなお寺にしていきたい!」

と熱く語っていました。

いつもそれを聞いていた総代さんが、

自らも将来のお寺について色々と考えて下さっていたようです。

そして本屋さんに行き、この本を選んで読まれていたのでしょうか…。

そのことを思うと、帰りの車の中で目頭が熱くなりました(>_<)

なんて素晴らしい総代さんを持ったのだろうと…。

心から「ありがたいっ!」という思いに包まれました!

そして、これからますます護国寺を

素晴らしいお寺にしていかないといけないと、

改めて深く自覚させられました!

私はひとりではない。

お寺を思い、支えて下さる多くの檀信徒がおられる。

そんな檀信徒の皆様と共に、一緒に喜んで楽しみ、

また時には一緒に泣いて悲しむ。

そんな人生を共に過ごしていけたらと思う。

本当に春のような暖かさを感じた月参りでした(。-人-。)

              日蓮宗 了光山護国寺 ~山科檀林旧跡~
                  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 日蓮宗へ gokokuji5594をフォローしましょう
[PR]
by yamasina-gokokuji | 2012-04-22 13:06 | 日記

たくさんのお参り

昨日4月20日、本山 妙傳寺団体参拝の皆様がお越しになられました。

兵庫県東部宗務所の団参御一行さまです!

なんと247名もお越し下されましたw( ̄△ ̄;)wおおっ!

私が執事を勤めてから、最大の人数であります!!

客殿をはじめ、本堂に入りきれるだろうかと心配しておりましたが、

何とかお入り頂くことが出来ました049.gif

本堂内が満堂の中、法味を言上(。-人-。)

その際、大変感動したことがあります!

それは、ご参拝頂いた檀信徒の皆さまが一同に、

お経を大音声でお唱えになられたことです034.gif

日蓮宗の檀信徒は、お経達者な方が多いですが、

日蓮大聖人の御妙判もご一緒にお唱えになられたことには驚きました( ー人ー)ナムナム

日頃のお上人さまのご教導の賜と受け止めております!
d0214907_15181084.jpg

その後、御真骨堂を参拝して頂き、客殿で縁起説明!

昨日は、バタバタとして十分なご接待もできませんでしたが、

兵庫県東部宗務所参拝団ご一行さま、ご参拝誠にご苦労さまでした(。-人-。)

              日蓮宗 了光山護国寺 ~山科檀林旧跡~
                  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 日蓮宗へ gokokuji5594をフォローしましょう
[PR]
by yamasina-gokokuji | 2012-04-21 15:28 | 京都日蓮宗行事

御真骨堂の改修工事ほぼ完成!

本日、本山 妙傳寺において御真骨堂の復旧作業を行いました!

昨年より改修作業にあたっておりました、

日蓮大聖人の御真骨を奉安している御真骨堂がほぼ改修完成したからです060.gif

改修中のブログでの記事は以下に載せておきます♪

御真骨堂遷座の儀

御真骨堂改修工事の進捗状況

御真骨堂改修作業も終盤

「御真骨堂」の改修工事もそろそろ終わり

それでは早速ご覧下さい060.gif

元通りにお戻しした宮殿!
d0214907_17113182.jpg

お位牌も元通りに安置いたしました034.gifこちらは公家の方々のお位牌。
d0214907_17113324.jpg

こちらは徳川家はじめ、武家の方々のお位牌。
d0214907_17113553.jpg

蔵造りの頑丈な扉もきれいに閉めれるようになりました049.gif
d0214907_1711382.jpg

拝殿へ通じる位牌所にも、この通りキレイに安置!
d0214907_17114068.jpg

簾(すだれ)をおかけした状態♪
d0214907_17114253.jpg

反対側。
d0214907_17114499.jpg

最後に、宗祖御像を安置して完成\(^▽^)/
d0214907_17114647.jpg

執事ならびに、お手伝い頂いた法縁のお上人と仮改修遷座の儀式をあげました(。-人-。)
d0214907_1711481.jpg

朝からかかった復旧作業で、もうクタクタでしたが・・・・

今日は19日!七面大明神の御例祭の日です(*`◇´*)/ ハーイ♪

本堂に戻って、ご信者さんと一緒に祈りを捧げました!
d0214907_17214935.jpg

その後、明日お越しになられる団参の準備をしまして、

無事に一日の行程を終えることができました(●⌒∇⌒●) わーい

本日お手伝い頂きました法縁の各聖、上宗建設の皆様、倉橋仏具店の皆様、

本当にお疲れ様でございました。

この御真骨堂も、あとは正式な引き渡しを待つのみです072.gif

業者からの引き渡しは5月8日と決まりました。同日、改修委員会を開催し、

改修作業完了、並びに遷座の儀、落慶の議事を進める事となりました。

またその都度、ご報告申し上げます。

以上、御真骨堂の進捗状況報告でした。

              日蓮宗 了光山護国寺 ~山科檀林旧跡~
                  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 日蓮宗へ gokokuji5594をフォローしましょう
[PR]
by yamasina-gokokuji | 2012-04-19 17:32 | 京都日蓮宗行事

大法輪閣編「法華経の基礎知識」を読む!

今日は読書感想文です060.gif

大法輪閣編集部 編
法華経の基礎知識
d0214907_933052.jpg

この本は、月刊仏教総合誌『大法輪』が手がけた、法華経の解説本です034.gif

内容は、法華経の成立から、その内容、また法華経の名句まで幅広く書かれています。

また、著名な宗教学者、高僧がそれぞれ執筆されているという優れもの072.gif

誰でも分かるように書かれており、法華経の入門編としては最適かも♪

特に、法華経はなぜ「諸経の王」と呼ばれるのか?

という疑問に対しては、「なるほど~!!」と、うなずいてしまいます(゚ー゚)(。_。)ウンウン

まず、法華経は総合経典であると指摘!

それは他経に説かれている内容も、形は変わりつつも

さらに内容を深くして、この法華経に説かれているからです。

ゆえに「総合経典」と評されているそうです。

また、
今からおよそ1300年の昔、西の中国では天台大師が、
東の日本では聖徳太子が、お互いのことを全く知らずに、
各々独自の領解をもって「法華経こそ諸経の王」であることを、
それぞれの立場で主張なさっておられたのである。
ここにも法華経の持つ「王者」の力がある。

とあり、
法華経は、釈尊ご在世の人々を前にしてお説きになられ、
多くの人々をお救いになられたお経ではあるけれども、
主眼は釈尊ご入滅後の人々、
わけても後入滅二千年を経て「信ずる心」が失われた時代、
すなわち「末法」の時代の人々こそが、
法華経の真の聴聞者、救済の対象者である。
釈尊が自分亡き後、二千年を経過して生活する人々の悩み、
苦しみを救済すべく説かれたお経、それが法華経である。
ここにこそ法華経が諸経の王たる理由がある。

と、確固たる「諸経の王」たる位置づけを述べられています( -人-)

最後に、一番心に残った文章をご紹介します。

この法華経の歴史と日本文化について述べる章が最後にあるのですが、

日本は法華経の国であると断言されています( ̄□ ̄;)!!
何かに付け顔を出すこの経典が日本文化に与えた影響は計り知れないものがある。
事実は事実としてしかと受けとめねばなるまい。

とありました。

非常に心に染みいる文章でした。

法華経について、初心に戻って勉強できる一冊であります(。-人-。)

              日蓮宗 了光山護国寺 ~山科檀林旧跡~
                  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 日蓮宗へ gokokuji5594をフォローしましょう
[PR]
by yamasina-gokokuji | 2012-04-18 10:01 | コラム

布施の大事さを学ぶ

昨日3月15日、山科の大塚、妙見寺龍神祭がありました!

この妙見寺さん、その歴史は大変古いんですっ(゚口゚;)!!

遙か昔に平安京が遷都された時、都の四方を守護する為に、

東西南北に妙見菩薩が安置されました。

その東にあたるのが妙見寺さんです(゚ー゚)(。_。)ウンウン
d0214907_8483149.jpg

今でもお寺の前の道は「妙見道」といいますし、

目の前にあるバスの停留所の名前も「妙見寺」ですw( ̄△ ̄;)wおおっ!

江戸時代の頃からは、眼病に効果があると有名になり、

多くの人々が参詣したと伝わっています。現在も妙見講というのがあります。
d0214907_8483363.jpg

さて昨日は、この妙見寺に勧請されている諸天善神の法楽加持供養が執り行われました034.gif

まず観音堂!
d0214907_8484311.jpg

続いて、稲荷大明神!
d0214907_8484167.jpg

そして龍神堂!
d0214907_8483758.jpg

最後に妙見堂!!
d0214907_8484642.jpg

私の弱い声帯は潰れ、声がガラガラになってしまいました( ー人ー)|||~~~

この妙見寺のご住職は、尼僧さまです060.gif

私は妙見寺のお上人が大好きです053.gif

もうお歳は90近いのですが、私が生まれたときから大変お世話になっています。

本当に優しくて、側にいるだけで温かみを感じれるくらいです001.gif

いつも庵主(あんじゅ)さまとお呼びしていますが、この庵主さまからは、

私たちにとって、とても大事なことを学ぶことができます。

それは、布施(ふせ)です034.gif

布施は、六波羅蜜(ろくはらみつ)の一番に数えられるほど、大事な実践徳目のひとつ。

その大事な布施ですが、最近、僧侶自身が布施をしなくなったと言われます。

人に布施を勧めながら、僧侶自身がしないというのは言語道断(;`O´)oダメーーー!!

そんな中、庵主さまは生活が苦しい中も、いつもたくさんの布施をなされます。

こちらが驚くほどです( ̄□ ̄;)!!

本当に欲がないというか、これこそ僧侶のあるべき姿だなと痛み入ります。

この日も、両手で持ちきれないほどのご供養を頂きました。

私も庵主さまのように、自ら布施を実践できる僧侶となって参りたいです(。-人-。)

              日蓮宗 了光山護国寺 ~山科檀林旧跡~
                  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 日蓮宗へ gokokuji5594をフォローしましょう
[PR]
by yamasina-gokokuji | 2012-04-16 09:23 | 京都日蓮宗行事

Hokke.tv! 

京都の日蓮宗が新たな取り組みをしようとしています!

その名も・・・

Hokke.tv!

これは、メディアを使った情報宣伝の一環で、

日蓮宗僧侶、寺院、各諸団体はもとより仏教関係者の活動応援、

紹介動画ユーストリーム配信局番組です!\(^▽^)/

まだまだ企画段階ですが、まもなく正式開局予定です♪

どんなものかは、動画をUPしますので、是非ご覧下さい060.gif

http://ustre.am/:1suEC
http://ustre.am/:1tdv0

              日蓮宗 了光山護国寺 ~山科檀林旧跡~
                  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 日蓮宗へ gokokuji5594をフォローしましょう
[PR]
by yamasina-gokokuji | 2012-04-15 08:58 | 京都日蓮宗行事

護国寺の行事案内・日蓮宗の動向・日々の活動を綴ってます!


by 山科 護国寺

プロフィールを見る
画像一覧

護国寺HP

以前の記事

2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月

カテゴリ

全体
護国寺行事
日蓮宗行事
京都日蓮宗行事
京日青行事
コラム
日記
自己紹介
未分類

記事ランキング

外部リンク

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

タグ

(75)
(42)
(40)
(29)
(25)
(23)
(19)
(18)
(16)
(16)
(13)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)

ファン

その他のジャンル

ブログジャンル

歴史
哲学・思想

画像一覧