カテゴリ:日記( 110 )

ブログを移転します♪

いつもシャカリキブログをご高覧いただき、ありがとうございますm(_ _)m

此度、ブログを移転することとなりました072.gif

移転先は、アメブロ!

以前と同様、シャカリキに更新して参りますので、今後ともよろしくお願いします!

新シャカリキブログはコチラ

http://ameblo.jp/gokokuji5594/


              日蓮宗 了光山護国寺 ~山科檀林旧跡~
                  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 日蓮宗へ gokokuji5594をフォローしましょう
[PR]
by yamasina-gokokuji | 2013-03-23 14:54 | 日記

彼岸の大掃除

昨日3月20日、春彼岸のお中日072.gif

松ヶ崎大黒天(妙円寺)
の彼岸会に出仕して参りました(。-人-。)

そして今日は春彼岸4日目!後半戦へ突入ですね034.gif

今日は朝から良い天気なので、本堂のお掃除を決行(*`◇´*)/ ♪

朝からはじめたのですが、いつのまにかお師匠さんも参加して

終わったのが先程の16時( ̄□ ̄;)!!

まるで年末の大掃除なみ・・・。

須弥壇(しゅみだん)の下からお経を取り出して見て見ると、

なんと!仮名付きの日相本(にっそうぼん)でした∑( ̄Д ̄;)なぬぅっ!!
d0214907_1794188.jpg

これにはお師匠さんも大喜び\(^▽^)/

今、お師匠さんは日相本の仮名付き経品を作成中ですので、

作業が大幅UP間違いなしですね060.gif

しかし、お寺には古い仏具がたくさんありますね。

このお経品も江戸時代のもの。
d0214907_1714269.jpg

また、山科檀林時代に使用されていた「お霊供膳」もあらためて目にしましたが、

塗りの逸品で、とても巨大w( ̄△ ̄;)wおおっ!

檀林時代は、このお霊供膳に盛って使っていたと思うと、

先師の仏祖三宝に対する御給仕のすごさが伝わってまいります(。-人-。)




・・
・・・
久々の力仕事で腰が痛い・・・。
今日ははやく寝ま~す(-_-)゜zzz…
あ!いつも早いか 笑

              日蓮宗 了光山護国寺 ~山科檀林旧跡~
                  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 日蓮宗へ gokokuji5594をフォローしましょう
[PR]
by yamasina-gokokuji | 2013-03-21 17:28 | 日記

寺宝の修復

このほど修復(表具)に出していた護国寺寺宝が戻ってきました060.gif

護国寺は、明治五年まで僧侶が修行する『山科檀林』の旧跡であり、

檀林時代の寺宝が伝えられています034.gif

その中には、歴史的にも有名な日遠上人日親上人日乾上人をはじめ、

通師法縁の縁祖である寂遠院日通上人の御本尊も含まれますw( ̄△ ̄;)wおおっ!

そして今回修復に出したのが、護国寺の重宝である、

ご開山の法性院日勇聖人の御本尊です!

日勇聖人は勇師法縁の縁祖であり、その法脈は通師法縁(堀之内法縁、千駄ヶ谷法縁、

一ノ瀬法縁、雑司ヶ谷法縁)、潮師法縁といった法脈を生み出した派祖でもあります034.gif

さて修復に出したのが3点で、まず寛永17年(1640)の勇師御本尊
d0214907_1255953.jpg

とてもきれいになりました♪
d0214907_1255527.jpg

次ぎに、山科檀林10世(総本山身延久遠寺第33世)遠沾院日亨上人の、

この御本尊の認め書き元禄7年(1694)。
d0214907_126455.jpg

剥がれ落ちそうだったのがキレイになりました♪
d0214907_126279.jpg

最後に日勇聖人の一遍首題御本尊(年号なし)。
d0214907_1261178.jpg

穴あきだらけでありましたが、修復できました♪
d0214907_126733.jpg

今回の修復で、なんだか心がスッキリ致しました\(^▽^)/

一気にすべての寺宝を修復できませんが、

コツコツとこれからも進めて参りたいと思います。

              日蓮宗 了光山護国寺 ~山科檀林旧跡~
                  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 日蓮宗へ gokokuji5594をフォローしましょう
[PR]
by yamasina-gokokuji | 2013-03-15 12:52 | 日記

東日本大震災の日

本堂の横の梅の木満開になりました!
d0214907_6195740.jpg

d0214907_6195946.jpg

寒かった冬も、必ず春となるのですね060.gif

さて本日3月11日は、東日本大震災の発生した日。

そして犠牲になられた方の第三回忌を迎えます。

遺族の方々、被災地の皆様にとっては、まだまだ心の傷が癒やされず

あたかも冬のような状況にあるとお察しいたします。

この二年間、私にとって、自分にできることは何か?

僧侶としてなすべきことは何か?を自問自答した日々でありました。

全国各地で、東日本大震災の慰霊三回忌が執り行われますが、

私も宮城県石巻に建立された『石巻慰霊塔』の慰霊 並 開眼法要に出仕して参ります。

またこの様子は、USTREAMにて、生中継放送されます。

日蓮宗総本山・身延山久遠寺。
日蓮宗大本山・池上本門寺。
千葉県南部宗務所(妙覚寺)
宮城県石巻慰霊塔


の4箇所です。

東日本大震災第三回忌追悼法要 同時4元ライブ配信!→コチラをご覧下さい。

共に祈りを捧げて参りましょう(。-人-。)

今からお寺を出発し現地に向かいます。

後日、当ブログで、詳しくご報告をさせて頂きますm(_ _)m

              日蓮宗 了光山護国寺 ~山科檀林旧跡~
                  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 日蓮宗へ gokokuji5594をフォローしましょう
[PR]
by yamasina-gokokuji | 2013-03-11 06:25 | 日記

平成25年度 初甲子でした♪

二月は逃げる・・・。

気付けば二月最終日ですε=ε=ε=ε=┏(; ̄▽ ̄)┛

月末も、色々なことがありました。

布教師会新年会、そして松ヶ崎大黒天の甲子祭

昨日は、今年初めての初甲子(はつきのえね)でした034.gif
d0214907_11413874.jpg

多くの参拝者がお越しになられました(。-人-。)

京都の松ヶ崎にある妙円寺は、松ヶ崎大黒天として有名で、

大黒天は伝教大師作、日蓮大聖人開眼というビックリするような由縁w( ̄△ ̄;)wおおっ!

また京都の夏の風物詩、「五山の送り火」のひとつ、「法」の字のお寺でもあります034.gif

ちなみに、日本最古の七福神巡りの霊場のひとつとしても有名(゚ー゚)(。_。)ウンウン

市バス「大黒天停」下車
京都市左京区松ヶ崎東町31

d0214907_1147287.jpg

次の甲子祭は、4月28日(です。

松ヶ崎大黒天の詳細は、Hokke.TV『シャカリキ・ドン』をご覧下さ~い060.gif

              日蓮宗 了光山護国寺 ~山科檀林旧跡~
                  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 日蓮宗へ gokokuji5594をフォローしましょう
[PR]
by yamasina-gokokuji | 2013-02-28 11:54 | 日記

廃仏毀釈と、日本人の宗教心のなさ

昨日、天理市に所用があり、数年ぶりに奈良県に行きました034.gif

帰りしなに、せっかくなので寺院参拝もして参りました060.gif

まずは興福寺

国宝の東金堂(とうこんどう)
d0214907_828298.jpg

同じく国宝の五重塔
d0214907_8283370.jpg

重要文化財の南円堂
d0214907_8283489.jpg

興福寺を参拝させて頂いた感想は、宗教施設という感じがまったくないこと!

それもあってか、お堂の前で手を合わせている人を見ませんでした・・・。

現在、この周辺の奈良公園一帯は、かつて興福寺の境内だったそうです。

それが明治時代の廃仏毀釈(はいぶつきしゃく)によって、興福寺は徹底的に破壊されました。
(春日大社と神仏習合していたことが大きな理由らしい)

国宝の五重塔が18円~250円で売りに出された話しはあまりに有名( ̄□ ̄;)!!

一度失った物は、戻すことは並大抵ではありません・・・。

興福寺の場合は、寺院として、宗教施設として、

一番大事な信仰というものさえも失ってしまったのではないでしょうか。

まるで公園の一角という雰囲気はぬぐえません。

現在、興福寺は復興事業が進められ、中金堂や回廊を再建中です。

再建は平成30年(2018)とのこと。ちなみに復興事業費は60億ヽ(ヽ>ω<)ヒイィィィ!!
d0214907_8283683.jpg

さて次ぎに向かったのは、大仏で有名な東大寺

鹿の大群に囲まれながら参道を進みますε=ε=ε=ε=┏(; ̄▽ ̄)┛

見えてきたのは、国宝の南大門(なんだいもん)

なんとも壮大で巨大な門ですw( ̄△ ̄;)w!

正治元年(1199)の再建で、門の高さは基壇上25.46mもあるそう。
d0214907_8522338.jpg

そして感動というか、魅入られたのが、南大門に安置されている仁王像です!

あまりに巨大!!
d0214907_8542797.jpg

d0214907_8542336.jpg

しばらく我を忘れてしまいました。

そしていよいよ大仏殿に到着!

言うまでもなく世界最大級の木造建築物で、高さ46.8メートル!

江戸時代の宝永6年(1709年)再建です034.gif
d0214907_8565762.jpg

巨大な大仏殿を前にして、西洋に劣らない文化を古くから有していたんだなと、

造り上げた日本の先師に畏敬の念さえ持ちました。

この大仏殿で感じたのが、外国の方の信仰深さ

日本人の参拝者は、手を合わせずに堂内に入り、その後もそのまま行かれるのですが、

外国の方は、静かに手を合わせ、しばらくそのまま動ぜず、

一心に祈念をされてから静々と堂内に入られてました( -人-)

先程、日本人の先師に感銘を受けたばかりですが、

すぐに今の日本人はダメだな・・・。と我に返りました。

どんなに技術大国と言われていても、精神文化が後退しておりますな・・・。

ここで一句。
昔信仰 今観光 同じこうでも こう違う

信仰の参拝者ではなく、観光客となってしまった日本人。

奈良の二大寺院を参拝させて頂き、日本の宗教心を愁(うれ)いてしまった一日でした。

              日蓮宗 了光山護国寺 ~山科檀林旧跡~
                  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 日蓮宗へ gokokuji5594をフォローしましょう
[PR]
by yamasina-gokokuji | 2013-02-21 09:19 | 日記

写経に涙する・・・。

今、護国寺の本堂に写経(しゃきょう)がお供えされています(。-人-。)

その写経は、昨年末にお亡くなりになられた方の追善のために書かれたものです034.gif
d0214907_12113793.jpg

お書きになられたのは、お亡くなりになられた女性の長年連れ添ったご主人さま。

奥様を偲び、法華経を何度も何度もお書きになられました。

その数、何冊にも及びます・・・。
d0214907_12113977.jpg

そしてお寺で四十九日法要をお勤めする際に、供養の為にとお持ち下さったのです。

その写経を拝しますと、時には字が震えているところが何カ所も見当たりました。

おそらく、亡き奥様が何度も何度も、浮かんでは消え、

消えては浮かんで、思い出と共に、最愛の人を失った寂しさが心を襲い、

手を震わしたのでしょう・・・。

また、南無妙法蓮華経のお題目がずっと書かれていた物もありました。

何十遍、何百編、何千遍と書かれてありました。
d0214907_1211416.jpg

私は、この写経・お題目を見て、心が震えました・・・!

亡き奥様への想い・・・。そして供養の志・・・。

ご主人様の心が、写経を通じて私の心と繋がったのです。

嗚咽禁じがたし・・・。



・・

・・・

供養とは一体何なのか。

その事を、この写経を通じて、あらためて私にお教え下さりました。

最勝の妙法蓮華経、末法救済の大良薬・南無妙法蓮華経。

きっと奥様に通じ、これからも私達を見守り続け、仏の道を進まれることでありましょう。

至心に回向す、忍徳院妙敏信女 妙法経力 即身成仏 仏果増進 追善菩提

南無妙法蓮華経。

              日蓮宗 了光山護国寺 ~山科檀林旧跡~
                  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 日蓮宗へ gokokuji5594をフォローしましょう
[PR]
by yamasina-gokokuji | 2013-02-02 12:41 | 日記

古事記をあらためて知る

もう随分前に買った雑誌なんですが、非常に分かりやすくて良かったのがあります060.gif

それは・・・

日経おとなのOFF
d0214907_1425265.jpg

日本の二大巨頭神社である、伊勢神宮出雲大社のことを取り上げた一冊です。

ふたつの神社の創建から今までの歴史が対比で書かれており、

なるほど(゚ー゚)(。_。)ウンウンと勉強になりました!

そして今回特に私を興奮させたのは・・・

古事記!

勉強しようにも、難しそうだなぁ・・・と躊躇していたのが、

この本は、と~ても簡略されて分かりやすい049.gif

昔、テレビや学校で教えてもらった日本の昔話がそこにはありました!

この神話!?は今でも学校で教えているのかな?

この歳になって初めて、

あれは古事記の内容だったのかと気付かされた中年僧侶でした(;^_^A アセアセ・・・

              日蓮宗 了光山護国寺 ~山科檀林旧跡~
                  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 日蓮宗へ gokokuji5594をフォローしましょう
[PR]
by yamasina-gokokuji | 2013-01-29 14:49 | 日記

どんど焼き

本日1月15日は、小正月とも言われます。

昔からこの日に、正月飾りの注連縄を御焚きあげする風習があるそうですね034.gif

護国寺でも毎年、1月14日に注連縄をとって、15日に御焚きあげしています(。-人-。)
d0214907_1731022.jpg


この御焚き上げを「どんど焼き」「左義長」と呼んだりします。

この御焚きあげの火にあたれば、1年間無病息災でいられるという言い伝えがあります。

またこの小正月の朝には小豆粥を食べる習慣もあるそうです!

昔からの風習や伝統が消えゆく時代・・・。

そんな時代だからこそ、大切にしなければと思った一日でした♪

              日蓮宗 了光山護国寺 ~山科檀林旧跡~
                  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 日蓮宗へ gokokuji5594をフォローしましょう
[PR]
by yamasina-gokokuji | 2013-01-15 17:14 | 日記

あけましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます072.gif

平成二十五年を迎え、心よりお慶び申し上げます040.gif
d0214907_973480.jpg

今年の干支(えと)(へび)」

この字の意味するところは、

蛇が冬眠から覚めて地上にはい出す姿を表しているとも言われ、

「起こる、始まる、定まる、奮起する」などの意味があるそうです!

もっと詳しく言うと、癸巳(みずのとみ)」となり、

しっかりと物事を見定めてチャレンジをし、一歩踏み出して今までの縛りから脱却して

新たなものを作りあげていく一年という意味となります034.gif
d0214907_9102329.jpg


「幸せ」という字がそうであるように、

辛いことも一歩前に踏み出せば、幸せが未来に待っています。

そうあるためにも、心にしっかりとした(しん)」をもってこの一年を過ごして参りたいものです。
d0214907_9181062.jpg

皆々様の益々のご多幸と、良い年になりますようご祈念申し上げ、

新年のご挨拶とさせて頂きます。

山科檀林旧跡 了光山 護国寺
副住職 上田尚史 拝


             日蓮宗 了光山護国寺 ~山科檀林旧跡~
                  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 日蓮宗へ gokokuji5594をフォローしましょう
[PR]
by yamasina-gokokuji | 2013-01-01 10:17 | 日記

護国寺の行事案内・日蓮宗の動向・日々の活動を綴ってます!


by 山科 護国寺

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

護国寺HP

以前の記事

2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月

カテゴリ

全体
護国寺行事
日蓮宗行事
京都日蓮宗行事
京日青行事
コラム
日記
自己紹介
未分類

記事ランキング

外部リンク

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

タグ

(75)
(42)
(40)
(29)
(25)
(23)
(19)
(18)
(16)
(16)
(13)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)

ファン

その他のジャンル

ブログジャンル

歴史
哲学・思想

画像一覧