創価学会問題を考える

本日7月5日、京都一部修法師会主催の講演がありました!

著名な宗教学者である島田裕巳氏による

「創価学会問題を考える」034.gif

島田裕巳氏は、『葬式は、要らない』『戒名無用』『戒名は、自分で決める』といった、

宗教界も注目の著書を多数だされています。

先日も当ブログで『浄土真宗はなぜ日本でいちばん多いのか』の紹介をしました!

コチラ

創価学会を話題とした著書も多く、
『創価学会』新潮新書 2004
『創価学会の実力』朝日新聞社 2006
『公明党vs.創価学会』朝日新書、2007年
『民族化する創価学会 ユダヤ人の来た道をたどる人々』講談社 2008

等、多数だされています034.gif
d0214907_2057079.jpg

さて講演の内容ですが、創価学会の問題ではなく、創価学会の現状を中心にお話しされました。

言うまでもなく、創価学会は日本最大の宗教団体です。

信者数は800万世帯を超えていると言われています034.gif

しかし、かつての勢いはなく、新たな信者獲得にはいたっていないと話されました。

その傾向は、外との接触がなくなり、同じ創価学会(組織)だけでの活動が目立ち、

内向き志向というか、閉鎖的な団体になっているとのこと。

それを踏まえた上で、島田氏は「創価民族」という造語を紹介されました。

同じ組織内、同じ人達ばかりで活動をし、外に対して興味をもっていないということらしいです。
d0214907_2057026.jpg

そう思うと、日蓮宗はことあることに創価学会を意識し、よく問題提起しておりますが、

当の創価学会は日蓮宗なんか相手にしていないと言うことですね。

どこの教団もそうですが、拡大しきったら円熟期に入るということでしょうか。

とは言っても、そこは創価学会!

まだまだその影響ははかりしれませんね034.gif

今日の講義を拝聴していて、創価学会のことよりも、

日蓮宗の現在抱える問題の方を話し合っていかなければならないな・・・。

と思いました。

社会に対する影響がほぼない日蓮宗・・・。

頑張れ日蓮宗・・・。

盛り上がれ日蓮宗!

熱くなれ日蓮宗!

日蓮宗~!

すみません・・・。取り乱しましたm(_ _)m

以上、今日の講義でした。

              日蓮宗 了光山護国寺 ~山科檀林旧跡~
                  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 日蓮宗へ gokokuji5594をフォローしましょう
[PR]
by yamasina-gokokuji | 2012-07-05 21:41 | 京都日蓮宗行事

護国寺の行事案内・日蓮宗の動向・日々の活動を綴ってます!


by 山科 護国寺

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

護国寺HP

以前の記事

2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月

カテゴリ

全体
護国寺行事
日蓮宗行事
京都日蓮宗行事
京日青行事
コラム
日記
自己紹介
未分類

記事ランキング

外部リンク

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

タグ

(75)
(42)
(40)
(29)
(25)
(23)
(19)
(18)
(16)
(16)
(13)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)

ファン

その他のジャンル

ブログジャンル

歴史
哲学・思想

画像一覧