「摩訶止観を学ぶ」円頓止観

本日6月22日、本山 妙覚寺関西教学研究所

摩訶止観に学ぶがありました♪

講義の内容ですが、ついに摩訶止観の極意ともいえる円頓止観(えんどんしかん)です034.gif
d0214907_16415914.jpg

摩訶止観全体の文字数は、二十万字に及びますが、

その極意は円頓止観が説かれる「円頓章」を読めば分かると言われています034.gif

円頓章は、摩訶止観133字の句と、妙楽大師湛然が説いた

『摩訶止観輔行伝弘決』から抜粋された24字の句から成ります。

円頓とは、初めより実相を縁ず

という有名な文から始まりますが、この「実相」を観察するには、心をひとつにする必要があります!

心を一つにする一番簡単な方法は、笑うことと、極度の恐怖を体験する事だそうですヽ(ヽ>ω<)ヒイィィィ!!

恐怖体験は自らの意志で体験できないので、笑う事こそが大事♪

笑っている自分くらい、自分らしくあることありません。

仏道修行は喜びから始まり、成仏は喜びの中に決定する・・・。

と講師先生はお教え下さいました(゚ー゚)(。_。)ウンウン

続きの、

境に造るに即ち中にして 真実ならざること無し
縁を法界に繋け 念を法界に一にす

の解説もなるほどなぁ~と聞き入ってしまいました。

日蓮大聖人も『三世諸仏総勘文教相廃立』というご遺文の中に、

見るも思うも我が心なり

と説かれておりますように、私たちが見ている世界は、客観的世界ではなく、

ことごとく自分が作り出した世界であります。

しかし自分で作り出した間違った観念にとらわれ、私たちは人生そのものを悩まされます。

だからこそ法華三部経の結経である『観普賢菩薩行法経』には、

一切の業障海は皆妄想より生ず 

と説かれているのでしょう。それを打破するには、

若し懺悔せんと欲せば 端座して実相を想え

とあるように、姿勢を正し自己を内観していかなければなりません。

しかし心が思考の騒音にさらされている限り、心に安らぎはなく、また智慧も生まれない・・・。

そこで心を乱れ動く思考から解放する為に、心をひとつの対象に繋ぎ止める行が「止」であります。

これは、ただひたすらに同じことを繰り返すことによって(三昧)、

思考が止まり、寂滅の境地となり、今まで体験したことがない静寂を体験します。

日蓮宗でも唱題行という大事な修行をしますが、

その唱題三昧で静寂を体験した人も多いのではないでしょうか?

静寂の教理を繰り返し体験すれば、自分という存在は純粋な意識そのものであることを悟る。そして、思考や観念のフィルターを通さずに、物事を見ることが出来る。思考や観念のフィルターを通さないで見るとは、そこには一切の価値判断が無く、善も悪もなく、恐怖も不安も期待もなく、文字通りあるがままのものを、あるがままに受けいれるということである。これが止観の「観」である。これが物事を正しく観る智慧に他ならない・・・。(以上、講義資料抜粋)

う~ん・・・。深いなぁ・・・(。-人-。)

と感じつつ二時間の講義は一瞬で終わりました。

次回は7月27日(金)に行われます。今から楽しみです♪

              日蓮宗 了光山護国寺 ~山科檀林旧跡~
                  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 日蓮宗へ gokokuji5594をフォローしましょう
[PR]
by yamasina-gokokuji | 2012-06-22 17:31 | 京都日蓮宗行事

護国寺の行事案内・日蓮宗の動向・日々の活動を綴ってます!


by 山科 護国寺

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

護国寺HP

以前の記事

2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月

カテゴリ

全体
護国寺行事
日蓮宗行事
京都日蓮宗行事
京日青行事
コラム
日記
自己紹介
未分類

記事ランキング

外部リンク

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

タグ

(75)
(42)
(40)
(29)
(25)
(23)
(19)
(18)
(16)
(16)
(13)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)

ファン

その他のジャンル

ブログジャンル

歴史
哲学・思想

画像一覧