法華懺法会

昨日6月16日、大本山 妙顕寺法華懺法会があり、出仕して参りました!

法華懺法(ほっけせんぼう)とは、法華経を読誦(どくじゅ)して、

日頃の悪い行い(罪障ざいしょう)を懺悔(さんげ)する法要です!

ちなみにこの妙顕寺の法華懺法は、省略はいっさいなくフルバージョンですw( ̄△ ̄;)wおおっ!

すべて終わるのに二時間半ほどかかります・・・。

法要自体も特殊!?で、普段の法要では見られない所作(しょさ)が行われます。

まず最初に本堂入口で、像の香炉をまたいで入り、

そしてそこには普賢菩薩の掛け軸が掛かっているので、黙礼(。-人-。)
d0214907_6444826.jpg

普賢菩薩は、懺悔滅罪する人を救うと誓った本願があられます。

そこで、普賢菩薩を懺悔滅罪の教主として、この法要では至心に懺悔敬礼をくり返すのですが、

法華経の結経である、『仏説観普賢菩薩行法経』に、

懺悔による修行法が説かれており、それが由来となっているようです034.gif

また本堂には、聖徳太子の尊像も祀られており、

これは天台宗やその他の宗派でも同じだと聞いたことがあります(゚ー゚*;)ナルホド
d0214907_6444953.jpg

この妙顕寺で行われる法華懺法の日ですが、16日は後醍醐天皇の命日でもあり、

その日に合わして執り行われるそうです。(ご位牌も安置されております。)

この後醍醐天皇が、妙顕寺に法華懺法を委嘱され、

日蓮宗唯一の懺法法要として六百数十年連綿として受け継がれています!

長い歴史がありますね・・・。それだけで神妙な気持ちになってしまいます(。-人-。)

本堂の真ん中には、多宝塔が安置され、その周りを行堂します。

グルグル回るという意味です(*^-゚)
d0214907_6445155.jpg

あとはひたすら懺悔滅罪の起居礼です・・・。

お香を薫じ、散華をし、立って、礼拝して、座って、伏拝して、懺悔文を唱え・・・。

終わる頃には筋肉痛になっています(((( ;゚д゚)))アワワワワ

さて、法要中に上記の懺悔文をお唱えしますが、

私たち人間は知らず知らずのうちに罪を犯しているものです。

人間の感覚と言われる六根
眼根(視覚)
耳根(聴覚)
鼻根(嗅覚)
舌根(味覚)
身根(触覚)
意根(意識)

で、様々な重罪を犯します・・・・。

それをひとつずつ、発露懺悔(ほっろさんげ)していき、自らを省みる。

そう思うと、この法要は人にとってとても大事な内観でもありますね( ー人ー)|||~~~ ナムナム

大本山 妙顕寺のHPにも、法華懺法会のことが記載されていますので、

よろしければコチラもご覧下さい( -人-)



              日蓮宗 了光山護国寺 ~山科檀林旧跡~
                  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 日蓮宗へ gokokuji5594をフォローしましょう
[PR]
by yamasina-gokokuji | 2012-06-17 07:29 | 京都日蓮宗行事

護国寺の行事案内・日蓮宗の動向・日々の活動を綴ってます!


by 山科 護国寺

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

護国寺HP

以前の記事

2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月

カテゴリ

全体
護国寺行事
日蓮宗行事
京都日蓮宗行事
京日青行事
コラム
日記
自己紹介
未分類

記事ランキング

外部リンク

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

タグ

(75)
(42)
(40)
(29)
(25)
(23)
(19)
(18)
(16)
(16)
(13)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)

ファン

その他のジャンル

ブログジャンル

歴史
哲学・思想

画像一覧