仏教と占い

昨日の記事で、占いのことを取り上げましたが、

あれから気になりまして、仏教と占いについて書いてみたいと思います034.gif

そもそも、仏さまは占いについて説かれたものはあるのか?

それらしいことが説かれているのは、『摩登伽経』『舎頭諫太子経』『宝生陀羅尼経』

さらには、『文殊師利菩薩及諸仙所説吉凶時日善悪宿曜経』(宿曜経)というのがあります。

しかし、これらが仏説かどうかは疑わしく、後世の偽経とも言われています( ̄へ ̄|||) ウーム

では逆に、占いに対して否定的に説かれたものはあるのか?

まず涅槃経には、
如来法中 無有選択 吉日良辰
~如来の法の中に吉日良辰を選ぶことなし~

と、はっきり日占いを否定されていますw( ̄△ ̄;)wおおっ!

また般舟三昧経は初期の大乗経典のひとつですが、
不得拝於天 不得祠鬼神 不得視吉良日
~天を拝することを得ざれ、鬼神を祭ることを得ざれ、吉良日を視ることを得ざれ~

と、ここでも否定されております。

しかし、大乗経典がすべて仏説でないという考えの方もおられます。

それでは、原始仏教経典にはどう説かれているのか?
(Kim târakâ karissati)
~目的がある人がその目的に向かって努力しなさい。星は何をしてくれるのか~

と、説かれているそうです。

ただこれは引用です。まだ私自身確かめていませんm(_ _)m
d0214907_1125545.jpg

それでは最後に、仏教思想からどのように受け止めたらいいのか?

仏さまが説かれた教えは、因縁生起

いわゆる『縁起』です034.gif

物事は、すべて因縁によって起こりうるということですね。

花が咲くのも、種があったからで、

その種も土や水、太陽や養分といった縁がないと起こりえません。

これこそが全てで、それ以外の何物でもない!

では、占いはどうなのか?

占いは、手相であり、顔相であり、星座であり、占う主体は様々です。

そしてそれらはすべて、関係性の弱いものが根拠となっています。

昔から「当たるも八卦、当たらぬも八卦」と言いますように、

気持ちの持ちようによって、そうであると思い込んだり、全然違うなと思ったりします。

つまりは、物事の因果関係を正しく見つめているとは言い難い・・・。

でも、私たち日本人は占いが大好きです060.gif

朝から各局で今日の一日の占いを放送し、新聞にも今日の運勢が載っております(゚ー゚)(。_。)ウンウン

また神社仏閣へ行けば、おみくじがありますし、

占い抜きでは考えられない世の中と言っても過言ではありませんね(*`◇´*)/ ハーイ♪

この占いを娯楽として受け止めている内は良いのですが、

占いを盲信すると、それこそ人生が思わぬ方向へと流れてしまいます( ̄□ ̄;)!!

先日まで芸能ニュースを賑わしていた、某芸能人のようになりかねませんヽ(ヽ>ω<)ヒイィィィ!!

そして問題なのは、、占いを盲信しすぎて悪い事が起こった時です034.gif

私たちはこのときに、悪霊や祖先が祟っている・・・(゚口゚;)うっ・・・

周りの環境が悪いからだ!あの人が悪い原因だ!

と、全く関係の無い事のせいにしてしまう事が多々あるのです。

また占いは私たちの欲望を助長させ、正当化させます。

それは占う目的が、ほとんどの場合、自分のことだからです。

お金持ちになりたい、運命を変えて幸せになりたい・・・。

これは私たち人間としての努力も否定することにもなってしまい、

仏教の基本の教えである『四諦・八正道』から

ほど遠い物の考え方をしていることになります。

それ故、占いは迷信であると主張されるのでしょう。

現実から目を背けず、今を一生懸命生きること!

そして自分の人生を自ら切り開いていくことこそが、

仏さまが私たちに説かれたことでもあります。

以上、占いに関して長々と述べて参りましたが、

私は占いを全否定することもないのかなと思います。

あくまでも娯楽は娯楽として楽しめばいいのではないでしょうか。

何をもって基準とするのか。それさえ間違えなければ悪い面ばかりではないですもんね♪

              日蓮宗 了光山護国寺 ~山科檀林旧跡~
                  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 日蓮宗へ gokokuji5594をフォローしましょう
[PR]
by yamasina-gokokuji | 2012-05-07 13:03 | コラム

護国寺の行事案内・日蓮宗の動向・日々の活動を綴ってます!


by 山科 護国寺

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

護国寺HP

以前の記事

2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月

カテゴリ

全体
護国寺行事
日蓮宗行事
京都日蓮宗行事
京日青行事
コラム
日記
自己紹介
未分類

記事ランキング

外部リンク

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

タグ

(75)
(42)
(40)
(29)
(25)
(23)
(19)
(18)
(16)
(16)
(13)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)

ファン

その他のジャンル

ブログジャンル

歴史
哲学・思想

画像一覧