インド仏跡参拝見聞記Ⅴ~サールナート編~完

インド仏跡参拝シリーズ、ついに最終回です060.gif

インドのお釈迦さまの仏跡はたくさんありますが、

その中でも四大聖地と呼ばれるところがあります034.gif

それは・・・

お釈迦様がお生まれになられた、ルンビニー
お釈迦様がお悟りを開かれた、ブッダガヤ
お釈迦様が初めて法を説かれた、サールナート
お釈迦様が涅槃に入られた、クシナガラ

以上の四つです。

今回の仏跡参拝では、ブッダガヤの他に、

初めて法を説かれたサールナートも参拝させて頂きました♪

まずはじめに、お釈迦様が苦行をされていた時代、一緒に修行をしていた5人の仲間がおられました。

ご存じのように、お釈迦様は苦行では悟りを開けないと気付かれ、

苦行を中止し、スジャータによる乳粥の供養を受けます(。-人-。)

それを見ていた5人の仲間は、お釈迦様はもう堕落したと考え、

サールナートへと移動してしまいます。

お悟りを開かれたお釈迦様は、そのまま涅槃に入る事を考えられましたが、

諸天善神が、「すべての生けとし生ける者を救う為、法を説いて下さい!」m(_ _)m

と頼まれ、(これを梵天勧請といいます。)それを了承したお釈迦様が向かわれたのが、

以前一緒に修行をしていた仲間がいるサールナートです!

五人の仲間が、お釈迦様を迎えた所に塔(ストゥーパ)が建立されておりました!
d0214907_8321176.jpg

迎塔とよばれているそうです。(ちなみにここも以前は丘で、発掘すると塔が出現)

この地で、お釈迦様は初めて法を説かれましたが、このことを・・・

初転法輪(しょてんぼうりん)といいます034.gif

輪が転がっていくように、初めて法という輪が転がって広がったという意味です!

ちなみにこのサールナートは「鹿野園」と呼ばれ、野生の鹿がたくさん生息していました。

奈良県の東大寺付近(奈良公園)に鹿がたくさんいますが、

この古事に由来しているようですw( ̄△ ̄;)wおおっ!

さて、五人の仲間がお釈迦様を迎えた場所からほど近いところに、

初転法輪された聖跡がありました( -人-)
d0214907_8321296.jpg

ここにはインドを統一し、熱心な仏教徒であったアショーカ王が建てた

アショーカ王柱碑が残っております。
d0214907_8321439.jpg

アショーカ王柱碑の先は、近くの美術館に厳重に保管されております!

インドの至宝といったところでしょう049.gifもちろん撮影禁止!ゆえに画像なし・・・。

この聖跡にも立派な塔(ストゥーパ)がありました!
d0214907_83216100.jpg

なんでもこの塔(ストゥーパ)のたぐいは、最初は本当に小さかったそうです!

それが、お釈迦様をしたう人々が、次々と石を積み上げ、

現在のような大きさになったとガイドさんから説明を受けました(゚ー゚)(。_。)ウンウン

人々のお釈迦様を慕う気持ちがそうさせたのでしょう♪

これがやがて日本に伝わり、五重塔へと変貌を遂げます( ̄□ ̄;)!!

私たちのお墓に、木でできた塔婆を建てますが、元々はこの塔(ストゥーパ)から来ています。

その後、同じサールナートにある、日蓮宗の法輪寺さまを参拝(*^-゚)vィェィ♪
d0214907_8321727.jpg

こちらにも立派な塔(ストゥーパ)が建立されておりました!
d0214907_8322079.jpg

インドでも正法が弘められている事に、誇りを感じました072.gif

さて次の日は、インドの聖なる川・ガンジス川に早朝から繰り出し、

船上からご来光を拝見(。-人-。)
d0214907_8351719.jpg

そしてこの船上で東日本大震災慰霊一周忌法要を執り行いました!
d0214907_8322258.jpg

参加者一同、お題目をお唱えし、一心にお祈りを捧げました。

またたくさんのお申し込みがあった塔婆を、聖なるガンジス川に流し、供養の一端といたしました。

この法要を終え、今回の仏跡の参拝はすべて終了。

本当に心からお釈迦様を感じ、信仰とは何なのかと、見つめ直せた旅でした!

また機会があるならば、是非とも訪れたい国であります。

今回の仏跡参拝にご参加くださいました参加者の皆様。

企画引率してくださいましたカイラスの落合さま。そして現地ガイドのお二人。

京都日蓮宗青年会の皆様に、深甚の感謝を申し上げます!

ありがとうございました!

そしてお疲れ様でした♪

これからもお釈迦様の教えを守り、お釈迦様と共に歩んでいける人生を送って参りたいと思います。

このインド団参では、仏跡以外にもたくさん観光いたしましたので、

詳細は、京都日蓮宗青年会のブログをご覧下さいませ♪

インド団参報告〜1、2日目〜


インド団参報告〜3、4日目〜

インド団参報告〜5、6日目〜

インド団参報告〜7、8、9日目〜

またこのインド仏跡参拝で感じたことを、別日に記載したいとおもっております♪

以上、長らくお付き合い頂きありがとうございました(。-人-。)

              日蓮宗 了光山護国寺 ~山科檀林旧跡~
                  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 日蓮宗へ gokokuji5594をフォローしましょう
[PR]
by yamasina-gokokuji | 2012-03-16 08:39 | 日記

護国寺の行事案内・日蓮宗の動向・日々の活動を綴ってます!


by 山科 護国寺

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

護国寺HP

以前の記事

2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月

カテゴリ

全体
護国寺行事
日蓮宗行事
京都日蓮宗行事
京日青行事
コラム
日記
自己紹介
未分類

記事ランキング

外部リンク

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

タグ

(75)
(42)
(40)
(29)
(25)
(23)
(19)
(18)
(16)
(16)
(13)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)

ファン

その他のジャンル

ブログジャンル

歴史
哲学・思想

画像一覧