義援金と支援金と布施 何が違う?

日本国内はもちろん海外からも続々と、d0214907_15305747.jpg
東日本大震災で被害に遭われた方(被災者)へ寄せられている寄付金。

その寄付金には、「義援金」「支援金」のふたつの種類があるそうです034.gif

①義援金
日本赤十字社と、赤い羽根で知られる中央共同募金会のふたつが該当。

メリット
街角の募金箱や、企業・団体等を通して集められたお金が、日本赤十字社に送られ、その集まった総額を被災者に平等に分配される。公平さがメリット。
デメリット
各自治体が判断し分配するが、基準や調査が難航する為、実際に被災者の手元に届くまで
1年以上かかる可能性もある。時間がかかる。


②支援金
被災者支援のために活動するNPOやボランティア団体へ贈られるお金のこと。

メリット
すぐに支援活動に使われることが多く、急を要する時に非常に役立つ。
デメリット
団体によって、使い道が異なり、自分が希望する支援方法でないときがある。
信頼のある団体でないと、詐欺事件に遭う可能性がある。


以上、おおまかに述べましたが、似ているようで少し違うのが、義援金と支援金です。
d0214907_15305913.jpg

さて現在、その集まった寄付金の総額は2000億円に達すると言われていますが、

なかなか被災者に配分されていないそうですね。

もうすでに被災者の中には、持参したお金が尽きた方もおられると聞きます。

一日も早く、善意の結晶を配当して頂きたいと思ってしまうのが心情です。

ちなみに、義援金は、元々「義捐金」といい、『捐』“すてる”という意味があります。

つまり、私財を出して人を助けることだそうです034.gif

その気持ちがあるからこそ、なんとか早く救済してあげて欲しいと思うのでしょうね。

しかし、ここで連想して欲しいのが、すてると言えば、喜捨(きしゃ)!

そして喜捨は、仏教の言葉で「布施」(ふせ)を意味します。
d0214907_16282097.jpg

布施の意味は、「慈悲の心をもって、他人に財物などを施すこと」

一見、義援金(義捐金)と布施は、同じ意味に思えますが、どうなのでしょう?

仏教の教えの中に、

「布施をした人は、その布施の使い道をあ~だこ~だと言ってはならない」

というのがあります。ここがポイントです034.gif

私たちは、集められた寄付金や募金の行き先、使い道が分からないと、

しばしばそのことで募金活動や、募金協力への意志を躊躇させてしまうことがあります。

どこでどのように使われ、きちんと届いているのか・・・

それがよく分からないなら募金しない・・・と陥(おちい)ってく・・・。

こうなっては、元も子もない。

だからこそ、「布施」の心が今必要とされているのではないでしょうか?

少しでもお役に立つならと、被災地のことを思い募金する!

その姿とその心持ちが大事なのであって、

結果にこだわらない、その心持ちこそが被災地復興の一助となると信じます。

なかなか「布施」というのは、一般常識からは分かりづらいところがあります!

そこで、次回からは布施についてお話ししていきたいと思います040.gif


             日蓮宗 了光山護国寺 ~山科檀林旧跡~
                  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 日蓮宗へ gokokuji5594をフォローしましょう
[PR]
by yamasina-gokokuji | 2011-06-04 07:50 | コラム

護国寺の行事案内・日蓮宗の動向・日々の活動を綴ってます!


by 山科 護国寺

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

護国寺HP

以前の記事

2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月

カテゴリ

全体
護国寺行事
日蓮宗行事
京都日蓮宗行事
京日青行事
コラム
日記
自己紹介
未分類

記事ランキング

外部リンク

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

タグ

(75)
(42)
(40)
(29)
(25)
(23)
(19)
(18)
(16)
(16)
(13)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)

ファン

その他のジャンル

ブログジャンル

歴史
哲学・思想

画像一覧